「緑慎也」おすすめ作品一覧

「緑慎也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:緑慎也(ミドリシンヤ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年
  • 職業:ジャーナリスト

著書に『山中伸弥先生に,人生とiPS細胞について聞いてみた 』がある。

作品一覧

2017/10/26更新

ユーザーレビュー

  • 山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた

    良書でした。

    非常に読みやすい本でした。
    山中教授の人生と研究内容の両方にスポットをあて、ともに過不足なく理解することができました。
  • 山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた
    大ファンの山中教授の自伝と、iPS細胞についてのお話。
    回り道はいろいろしてきたけれど、それでもとにかくひたすら信じる道を歩んできた半生。有能な部下と共に地道に苦しい研究を続けてきた結果、やっと発見できたiPS細胞。
    まわりにどう言われても、自分を信じること、地道に続けること、それらの大切さについて...続きを読む
  • 山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた
    iPS細胞でノーベル賞を取った山中先生の自書。

    難しい話しなので、ざっくりとしか理解はできませんでしたが、例え話でわかりやすく説明してくれていました。

    本人は簡単に語っているように感じるのですが、人の3倍研究をしたなどかなり努力をしているのがわかります。

    難病にかかっている人には今、一番の希望...続きを読む
  • ウイルス大感染時代
    世界的な交通網の発達や、医療の進歩で人類の寿命が伸びたことで、人類の脅威として常に注目を浴びるウイルス感染症。ここに焦点をあてたNHKの番組の書籍版です。

    当初番組ではジカ熱に焦点を当てようとしていたとのことですが、取材を進めるにつれより重大な脅威として浮かび上がってきたのはインフルエンザウイルス...続きを読む
  • 山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた
    iPS細胞のことは少し難しかったが、山中先生が苦労して研究を続けてきたことがわかった。
    山中先生が研究をマラソンに例えていることは、目標に向かって努力している人全員に通じることだなぁと思った。

    ノーベル賞を受賞した山中伸弥先生がiPS細胞の研究過程と人生について振り返る。不器用でジャマナカと呼ばれ...続きを読む