赤澤竜也の一覧

「赤澤竜也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:赤澤竜也(アカザワタツヤ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1964年04月16日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

慶應義塾大学文学部仏文科卒。『吹部!』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/10/31更新

ユーザーレビュー

  • まぁちんぐ! 吹部!#2
    都立浅川高校吹奏楽部。 今回は、マーチングコンテストにチャレンジ。 
    ストーリー展開は鉄板のもの。 でも、青春小説はそれで良いのです。 
    『あんなに燃え上がることって、これからの人生で何回あるのかなって思うくらいの熱さだったからさ。きっと高校生のときしか感じられないもんなんだと思うよ』
    『いまはつら...続きを読む
  • 吹部!
    この本で主に中心人物となる人は三田村先生、通称ミタセンという人物だ。この先生は、先生なのに登校拒否をするという、よく分からない行動をするのだが、ミタセンの本当の気持ちに気づいて、吹部がまとまっていくのがとても面白かったし心に残った。自分が吹部に入部していることもあって、読書感想文にはこの本を選んだ。...続きを読む
  • まぁちんぐ! 吹部!#2
     吹部!の続編。
     都立浅川高校吹奏楽部。鏑木沙耶。2年生のとき赴任してきた新しい音楽教師で顧問の三田村昭典に,吹部の部長を押し付けられる。三田村先生,略してミタセンは,緩かったそれまでの吹部に対して,急に吹奏楽コンクールで全国を目指せと言い出すようになり……。というのが前作。

     それから1年。今...続きを読む
  • 会社人間だった父と偽装請負だった僕
    著者の自伝。
    戦後日本を支えた会社人間だった父と、敷かれたレールを嫌っていたら、いつの間にかレールそのものが消えていたという著者。
    著者がニッポン株式会社と表現する社会については、私は全くもって未経験の世界。そんな時代もあったのだな……と。
    それよりも、著者がトラック運転手をしていたときの話が衝撃で...続きを読む
  • 吹部!
    すごいよミタセン!すごいよ!かなり笑いながら読みました。ハルチカも同じ吹奏楽部を題材にしてるけど、あちらは部活動が主軸でないことも多いから、こちらの方がより吹奏楽部の内情がわかる感じでした。ミタセンのキャラがおかしいので、かなりギャグっぽいところもありますが、部員の心情の変化や対立もリアルだなと思い...続きを読む