「鈴木央」おすすめ作品一覧

「鈴木央」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鈴木央(スズキナカバ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1977年02月08日
  • 出身地:日本 / 福島県
  • 職業:マンガ家

1994年『Revenge』でデビュー。『ライジングインパクト』、『ブリザードアクセル』、『七つの大罪』など多くの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/04/17更新

ユーザーレビュー

  • 七つの大罪 3巻
    タイトル*七つの大罪(3)
    作者*鈴木央
    出版社*講談社

    <強欲の罪(フォックス・シン)>・バンが囚われているというバステ監獄を目指すメリオダスたち。
    その行く手を遮らんと現れた<不気味な牙(ウィアード・ファング)>。
    卑劣な罠を次々仕掛ける彼らの術中にはまり、一行は同士討ちの危機に瀕するが、エリ...続きを読む
  • 七つの大罪 2巻
    タイトル*七つの大罪(2)
    作者*鈴木央
    出版社*講談社

    王国を救うため、伝説の逆賊<七つの大罪>に最後の希望を託す王女・エリザベス。
    その想いを受け止めた<憤怒の罪(ドラゴン・シン)>・メリオダスは、かつての仲間を捜す旅に同行する。
    森の奥で眠りふける仲間の少女・ディアンヌと再会。
    しかし、その...続きを読む
  • 七つの大罪 1巻
    タイトル*七つの大罪(1)
    作者*鈴木央
    出版社*講談社

    かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・<七つの大罪>。
    今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。
    しかし、切なる想いを胸に秘め、<七つの大罪>を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒...続きを読む
  • 七つの大罪 30巻
    初代妖精王Gloxiniaと巨人王Drollが命を落としてしまいました…。
    正気に戻り無事にこの対戦を切り抜けて
    各々の森と里に戻り、一族を纏めて欲しい、
    平穏に暮らして行って欲しいと彼等に対して願っていたので
    唯々悲しくてやるせない気持ちが広がっています…。
    残されたGerhardが不憫でなりませ...続きを読む
  • 七つの大罪 30巻
    上には上がいるってなもんで、いよいよ主人公の師匠たるものが登場。当然強いですわな。どんどん凄いのが出てくるってのはこういう漫画のお約束だし、”龍玉”みたいなとってつけた感は殆どないから、納得の展開。昨日の敵は今日の友っていうお約束も、良い感じに活かされていて、総じて楽しんで読ませてもらいました。

特集