「R・L・グリーン」おすすめ作品一覧

「R・L・グリーン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/25更新

ユーザーレビュー

  • シャーロック・ホームズ全集6 シャーロック・ホームズの帰還
    ホームズ復活。殺人犯がわかっても、動機に同情して警察に言わなかったり、スキャンダルを表沙汰にしないよう努力したり、人間味が増した感じがした
  • シャーロック・ホームズ全集3 シャーロック・ホームズの冒険
    短編集。
    どこかで見たり読んだりしたことのあるトリックや殺害方法は、ここが原点だったんだなと実感。時代を越えた面白さ。移動手段や通信手段が不便な時代だからこその恐怖というか。
  • シャーロック・ホームズ全集3 シャーロック・ホームズの冒険
     コナン・ドイルは自身の本領を歴史小説とみて、ホームズ譚が受けるのを嫌がったというのは有名な話だ。『緋色の習作』も『四つのサイン』も犯人が復讐を誓う動機となった昔話が長々と語られるが、それが歴史小説家の矜恃なのであろう。しかしシャーロック・ホームズというキャラクターが生きるのはもっと直截なストーリー...続きを読む
  • シャーロック・ホームズ全集6 シャーロック・ホームズの帰還
     英語は「リターン」だから『シャーロック・ホームズの帰還』でいいのだが、死にかかったんじゃないかというと『生還』と言って喜びたいし、いやいったんは完全に殺されてしまったんだから『復活』というのもむべなるかな。ウルトラマン派なら『帰ってきたシャーロック・ホームズ』、ゴジラ派なら『シャーロック・ホームズ...続きを読む
  • シャーロック・ホームズ全集6 シャーロック・ホームズの帰還
    「空家の冒険」

    「ノーウッドの建築士」
    ワトソンがベイカー街に戻ってきた。小さな医院を高値で買い取ってくれた若い医師ーー実は金を払ったのはホームズだったらしい。ホームズ……orz

    「孤独な自転車乗り」
    ヴァイオレット・スミス嬢がピアノの家庭教師をしている家から最寄駅まで自転車で走っていると、後か...続きを読む

特集