「マーティン・ファクラー」おすすめ作品一覧

「マーティン・ファクラー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/06/22更新

ユーザーレビュー

  • 安倍政権にひれ伏す日本のメディア
    絶望的な気持ちになるが、ジャーナリストのあるべき姿と、少ないながら、日本のジャーナリストが動き出していることにかすかな希望が。
  • 安倍政権にひれ伏す日本のメディア
    安倍ちゃんの頭脳の程度は「はじめに」で紹介されている。
    ニューヨークでのアウェイでの記者会見、世界では常識ではあるが、首相にとっては想定外の質問が飛び出し、すっとんきょうな答えしか言えなかったことがあった事実。
    ホームにおいては、事前に周到に準備された想定問答での、準備したペーパーを丸読み。
    普通、...続きを読む
  • 安倍政権にひれ伏す日本のメディア
    民主主義について考えさせられた…。
    朝日バッシングから始まった植村氏叩きや全体主義まがいの「反日」レッテル貼り。日本のメディアの未熟さ。
    ヤクザに入れ込むのはどうかと思うが。この辺は取材対象に傾倒しすぎたミイラ取りの記者クラブ記者さながら。
  • 安倍政権にひれ伏す日本のメディア
    日本のメディアはこういう時こそスクランブルを組んで今の政権に立ち向かうべきなんだ。互いに撃ち合いをするのは政権に有利になるばかりで益はない。分断すればするほど権力側は喜ぶ。
  • 権力者とメディアが対立する新時代
    マーティン・ファクラーという著者の経歴に興味があり手に取った一冊である。

    奇遇にも著者も情報過多の時代には、「誰が書いた記事なのか?」ということを情報の信頼度の指針とするべきでは?という提言を行なっていた点が、妙な一致をし面白いところであった。

    トランプ氏のフェイクニュース発言の背景にある(と思...続きを読む