「西村健」おすすめ作品一覧

「西村健」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/02/15更新

ユーザーレビュー

  • 地の底のヤマ(下)
    評価は5.

    内容(BOOKデーターベース)
    三池炭鉱を舞台に描かれた熱き人間ドラマ。地元の警察官・猿渡鉄男は、「名刑事」だった父の死の謎を追い続けていた。時代は、昭和から平成へ。斜陽化する炭鉱の街、必死に生き抜く人々、時代を反映した数奇な事件。すべてが折り重なって解明された、父親殺しの真相とは?第...続きを読む
  • 地の底のヤマ(上)
    評価は5.

    内容(BOOKデーターベース)
    昭和三十八年。福岡県の三池炭鉱で大規模な爆発事故が起きた夜に、一人の警察官が殺された。その息子・猿渡鉄男は、やがて父と同じく地元の警察官となり、事件の行方を追い始める。労働争議や炭塵爆発事故の下、懸命に生きる三池の人々と、「戦後の昭和」ならではの事件を描...続きを読む
  • 残火
    どこかで著者は高倉健さんの熱狂的なファンだと読んだ記憶があるのですが、任侠映画の中の健さんが、2000年代まで生き残ったらこうなるだろうな、という武骨で切れのある男の物語、カッコいいですね。ある種の古さというか、任侠映画を今、見たときに、昭和だなと思う感じを含めて、そういう著者の愛する世界観がそのま...続きを読む
  • 地の底のヤマ(下)
    殆どの人は、心の中に表と裏というものを持っていると思う。表が良くて裏が悪い、ということではない。表とは、他人に見える、或いは見せてもよい自分。そしては裏とは、他人には見えない、或いは見せない、ある意味では本当の自分の心。本書はある警官が多くの人間関係を通して、様々は人々の心の裏に迫っていくという物語...続きを読む
  • 劫火(4) 激突
    いよいよ一同が集まって、テロリスト達とその黒幕相手に戦いを始めます。
    長いわりにあっさりという気もするし、圧巻だったとも思える。