地の底のヤマ(上)

地の底のヤマ(上)

作者名 :
通常価格 1,058円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

昭和三十八年。福岡県の三池炭鉱で大規模な爆発事故が起きた夜に、一人の警察官が殺された。その息子・猿渡鉄男は、やがて父と同じく地元の警察官となり、事件の行方を追い始める。労働争議や炭塵爆発事故の下、懸命に生きる三池の人々と、「戦後の昭和」ならではの事件を描いた、社会派大河ミステリー。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年01月09日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB

シリーズ作品 1~2巻配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月31日

評価は5.

内容(BOOKデーターベース)
昭和三十八年。福岡県の三池炭鉱で大規模な爆発事故が起きた夜に、一人の警察官が殺された。その息子・猿渡鉄男は、やがて父と同じく地元の警察官となり、事件の行方を追い始める。労働争議や炭塵爆発事故の下、懸命に生きる三池の人々と、「戦後の昭和」ならではの事件を描...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月08日

5月-1。4.0点。
炭鉱の街大牟田の警官。幼馴染みたちや、地元住民との色んな関係を描く。
70年代の炭鉱での労働争議の中、発生する殺人。
時代ごとの部構成で、一つずつ事件を解決し、その周囲の移り変わりを描く。
労働争議の中、警官の父が殺害されたことも追っていく。

時代背景を丁寧に描写。面白い。下...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月07日

昭和の九州大牟田を舞台にして描かれる長編小説。

主人公の猿渡鉄男は亡き父親と同じ、警察官の道を歩む。炭鉱を巡る労働争議、炭塵爆発事故の中、様々な事件を追う猿渡…

猿渡鉄男の警察官だった父親の死の真相に迫るミステリーなのか、猿渡鉄男の原罪に迫る大河小説なのか、先が読めないまま、上巻を読み終える。こ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月30日

炭鉱の街、大牟田の現代史。
炭鉱があるがゆえに集まった人々が、炭鉱だったが故に引き起こされた事件・事故に翻弄される。
三池炭鉱の大規模爆発事故のさなかに、殺された警察官の息子が、ずっと悪夢の中に見る黒煙。
すこしづつ、黒煙の向こうで起きた事件が明らかにされていく。
感想は下巻で。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月01日

長い。
そして暗い。
1人の男の人生と町の歴史の話。
壮大。
まだ、上巻と折り返し地点。
先は長いです。
話の長さ、そして重さ。
読み応えが凄い

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play