アベ・プレヴォーの一覧

「アベ・プレヴォー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/04/22更新

ユーザーレビュー

  • マノン・レスコー
    「宿命の女」、マノン・レスコー。
    マノンの言動よりも、グリューの甲斐性のなさにイライラ。
    自分で働いてお金を稼ぐことは考えずに、借金、賭博、詐欺。更には殺人までやってのける。もう凄まじい転落人生です。
  • マノン・レスコー
    この物語に欠かせないものとして激賞されるのは、マノンだろう。でも、私が泣かされたのは、主人公の友人、チベルジュだ。彼の主人公を大切にする気持ちには、参ってしまう。また、この物語はページの残量が極少になっても、まだ話が大きく展開していくため、最後まで目が離せない。デュマ・フィスの「椿姫」はこの物語をど...続きを読む
  • マノン・レスコー
    主人公デ・グリュウはおバカだ、友人チベルジュはいい人だ、マノンもおバカだ……そう思い、つっこみを入れつつも、だんだんとデ・グリュウに同情し、同調し、マノンに魅力を感じるようになってしまいました。最後に死んでしまうからでしょうか。まあ、もし何だかんだで生き続けたら、たぶんつまらない話だったはず。
    しか...続きを読む
  • マノン・レスコー
    まるでブランデーのように舌の上で熱く甘く溶け喉を熱く焼き焦がす。
    マノンは悪女だけれど愛さずにはいられない。
    永劫の罰が待っていても束の間の幸福を求めずにはいられない。エロスは人間にとって最大の苦しみだ。

    同一神のはずだが、アラーのほうが慈悲深い。
  • マノン・レスコー
    一言で言うと

    「空気の読めないバカ女のせいで一人のボンボンが転落していく話」

    である。

    正直この運がいいだけで常に自分の生まれの良さと優秀さを
    鼻にかけるだけで何も考えていない主人公が
    ただバカ女に振り回されているだけの話である。

    これが一時期はフランスで「恋愛文学の最高峰!」とか
    「この物...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!