朝倉祐介の一覧

「朝倉祐介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2018/07/20更新

ユーザーレビュー

  • ファイナンス思考―――日本企業を蝕む病と、再生の戦略論
    長期目線で大きな決断をした人は、自分の決断に自信が増す一冊です。

    ファイナンス思考とは「長期的、未来志向的、戦略的な思考」です。
    対比されているのはPL思考であり、「短期的、過去追走的、管理的な思考」です。
    短期的にはリスクがあっても、ゴーイングコンサーンで長期的にデカい投資回収をしていくためのス...続きを読む
  • 論語と算盤と私
    朝倉氏による経営論。価値観がすごくにじみ出ていておもしろい。
    リーダーシップ論で、LEVのような究極の選択の場面も紹介されておりよかった。
    OBHの教科書のような感じもする。
    スタートアップ環境、大企業におけるイノベーションなど大事な概念つめられておりバイブル的にもよい。

    メモ
    ・理屈であらまほし...続きを読む
  • ファイナンス思考―――日本企業を蝕む病と、再生の戦略論
    広義の経営にとってのファイナンスの重要性がよく理解出来る。会計やファイナンスを本格的な学ぶ前に本著を読むと、なぜそれらを学ぶ事が重要なのか、どう活用すべきなのかといった一段上の視座を得られるのでとても良い。
    事例が多いので読み物としても面白く、色々なニュースに触れる中で、その背後にある他社の財務戦略...続きを読む
  • ファイナンス思考―――日本企業を蝕む病と、再生の戦略論
    PL脳は、
     利益最大化が目的化
     そのため、短期的に黒字がでる事業群になる。
     長期的な芽を摘む可能性も。

    一方、ファイナンス思考では、
     企業価値の最大化、将来キャッシュの最大化が目的
     従い、企業価値を高めるアクションを実行、
     目的にそぐうポートフォリオになる。
     短期の利益を犠牲にするこ...続きを読む
  • ファイナンス思考―――日本企業を蝕む病と、再生の戦略論
    PLの表面上の悪化を恐れず効果的にバランスシートを活用する海外企業、日本企業事例は非常に参考になる。また、日本と海外との会計上の差異(のれんの評価がM&A意思決定んい与える影響等)の影響も興味深く解説されている