ファイナンス思考―――日本企業を蝕む病と、再生の戦略論

ファイナンス思考―――日本企業を蝕む病と、再生の戦略論

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日本にAmazonが生まれない理由は目先の売上・利益にとらわれる「PL脳」にあった!最善の意思決定をするための頭の使い方とは?会計は「過去」を、ファイナンス思考は「未来」をみる。変化の時代に勝てる事業を育てる“ビジネスマインド”の教科書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
336ページ
電子版発売日
2018年07月12日
紙の本の発売
2018年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
31MB

ファイナンス思考―――日本企業を蝕む病と、再生の戦略論 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年07月21日

    売上至上主義の何がイケないのか

    売上至上主義、利益至上主義の何がイケないのか、と思って読み進めていきました!

    なるほど。目先の利益のために間違った判断をする、売上や利益は作れる(操作できる)、問題の先送りにつながる、など問題につながっていることを知れて納得。

    ちょうど、『世界一楽しい決算書の読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月17日

    この本のおかげでリース会社の営業の人が言ってた「リースは金融じゃなくて物融」の話がちょっと理解できた気がします。面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月16日

    少なくとも私たちの事業は「PL脳」である、間違いない。その施策が将来にわたり生み出すキャッシュフローの最大化に貢献するか、など考えているとは到底思えず、短期的な売り上げ利益しか見ていない。
    私の周りの志の高いメンバーとこの本をもとにファイナンス思考への意識改革について話し合ってみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月08日

    長期目線で大きな決断をした人は、自分の決断に自信が増す一冊です。

    ファイナンス思考とは「長期的、未来志向的、戦略的な思考」です。
    対比されているのはPL思考であり、「短期的、過去追走的、管理的な思考」です。
    短期的にはリスクがあっても、ゴーイングコンサーンで長期的にデカい投資回収をしていくためのス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月03日

    PL脳は、
     利益最大化が目的化
     そのため、短期的に黒字がでる事業群になる。
     長期的な芽を摘む可能性も。

    一方、ファイナンス思考では、
     企業価値の最大化、将来キャッシュの最大化が目的
     従い、企業価値を高めるアクションを実行、
     目的にそぐうポートフォリオになる。
     短期の利益を犠牲にするこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月16日

    PLの表面上の悪化を恐れず効果的にバランスシートを活用する海外企業、日本企業事例は非常に参考になる。また、日本と海外との会計上の差異(のれんの評価がM&A意思決定んい与える影響等)の影響も興味深く解説されている

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月04日

    ファイナンスの基礎を勉強している方に最適と思います。
    前提として財務諸表(P/L,B/S)に関する基礎知識はあった方が理解がスムーズと思います。
    ファイナンスの本といっても計算や理論の使い方ではなく、ファイナンス理論の背景にある思想の重要性を説いていると感じます。
    ファイナンス思考と対になる概念とし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月08日

    ファイナンスの重要性につき、基礎知識と具体事例を交えて説かれており、読みやすかった。
    私は財務経理の人間として手に取ったが、資金調達、創出、配分、コミュニケーションそれぞれを、具体事例とともに理解することで、ファイナンスには財務戦略と事業戦略が関係することがわかった。

    また、PL脳との対比により、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月25日

    確かに真新しい発見はなく、事例など含めて既存の焼き直しまとめなかんじはするけど、こういった形で、読みやすくキャッチーにすることに、意味があると思いました。
    個人もそうだな。年収とか気にしてBS投資(能力とか、人脈資本とかも)の発想が少なくて目先のことにとらわれる。
    税金もそうよね、収入で判断するから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月10日

    経営者目線で企業経営に何が必要かを具体的な事例を交えて理解ができるようになっている。ファイナンス知識を習得するというよりも、思考を身に付けることに重きがおかれており、他のファイナンス本との違いになっている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング