今井恭子の一覧

「今井恭子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/09/16更新

ユーザーレビュー

  • ぼくのわがまま宣言!
    ぼくのわがまま宣言!。今井恭子先生の著書。両親の仕事の都合で自分だけが祖母の家に引っ越すことになったわがままなぼくのお話。女性の社会進出が進んで、働く母親が増えている日本だから、ぼくのわがまま宣言!に出てくるような事例は今後増えてくるのかもしれませんね。
  • ギフト、ぼくの場合
    父に教えてもらった大好きなギター。しかし、父が母を捨てて出て行ってから、ギターに触れることをやめてしまった。困窮する生活の中、幼い妹に異変が…。
    子どもの貧困を真正面から取り上げ、胸が痛くなる。タイトルの「ギフト」が未来への光へとなる。暗いだけでなく、子どもの前に向かうエネルギーを感じる物語。
  • ギフト、ぼくの場合
    淡々とした文体だけど、内容は重い。妹思いの様子が強く書かれていると思ったらまさかの展開。
    父親を憎むようになった主人公だけど、心が真っ直ぐなのは、幼い頃父親と過ごした楽しい思い出のおかげのような気もする。

    「不幸だなんて思いたくない。
     ただ、ちょっと運が悪いだけだ。」

    「一日も早く大人になりた...続きを読む
  • ギフト、ぼくの場合
    やりきれない、諦めるしかない、小学生には思えないくらい冷めた考えの外山くん。どうにもならないこととか、物語だからってうまくはいかないお話だったけど少し前向きに終わってよかった。
  • ぼくのわがまま宣言!
    5年生の1年間、田舎のおばあちゃんのところで暮らすことになった翔。お父さんの海外赴任とお母さんの仕事のせいで。はじめはいやいやだったが、田舎での遊びや友達に慣れるにつれて、結構楽しくなってきた?親のわがままに振り回されるばかりじゃなくて、ぼくもわがままになってやるぞ!
    田舎暮らしの楽しさが生き生きと...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!