河原谷創次郎の一覧

「河原谷創次郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/11/22更新

天正戦国大戦
  • ブラウザ試し読み

覇・徳川大戦
  • ブラウザ試し読み

反三国志 関雲長北伐戦記
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 反三国志 関雲長北伐戦記3 統一へ踏みしめる道
    [評価]
    ★★★★★ 星5つ

    [感想]
    どう決着を付けるのかと思っていたが、読み終えてみたら伏線は色々と仕込まれていたことが分かった。
    短期間で決着を付けるにはうまく引き継ぎする他に方法はなかったね。ある意味、魏から蜀に政権が引き継がれたということになるんだろうね。
    一方で呉は悪あがきで全てを失っ...続きを読む
  • 反三国志 関雲長北伐戦記2 河北へと突き進む道
    [評価]
    ★★★★☆ 星4つ

    [感想]
    この巻も基本的には蜀軍無双で物語は進んでいく、関羽が包囲を喰い破り、北伐を成功させた勢いは留まることを知らず、魏・呉を撃破し、急速に勢力を拡大した。
    今回は呉軍はいいとこなしだった。特に孫権は父「孫堅」、兄「孫策」が拡大した勢力を一気に失ってしまった。一方、...続きを読む
  • 反三国志 関雲長北伐戦記1 中原へ切り開く道
    タイトルから江陵を包囲する辺りから開始されるのかと思っていたが麦城で包囲された状態から開始したので、非常にビックリした。
    その後の戦いは敵対者を貶める形ではなく、双方が全力を振り絞り戦う様子は楽しく読むことが出来た。
    特に劉備、関羽、張飛を侠客として書き、敵対者に対しても一定の敬意を払いながら戦う様...続きを読む
  • 覇・徳川大戦2 尾張進攻大作戦
     激しい戦いが行われているのにもかかわらず、戦場の場面はほとんどなく、全体的に淡々と出来事を積み上げていく描写が続いているため物足りなさを感じていたが、家康の視点で描かれているのでは?と思い読み返してみると、家康、そして正信が関わっている場面は詳細に描かれているのに対し、それ以外は結果のみであり確か...続きを読む
  • 覇・徳川大戦 信長・信貴山に死す!
     徳川氏を出奔した本多正信が出奔後も徳川家康と主従の関係を保っていたら、そして家康の命を受けて各地で暗躍していたら……という視点で描かれる徳川天下への道。
     永松久秀とともに織田信長が爆死するという衝撃的な場面から物語は始まり、織田包囲網完成に奔走する本多正信、正信と密会する家康という裏の場面。そし...続きを読む

特集