石黒敦久の一覧

「石黒敦久」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/07/25更新

ユーザーレビュー

  • 人生はアイスクリーム
    宗太がすごく不幸のどん底で自殺まがいの行動をしているにもかかわらず言い回しがライトで何ともやるせない。
    ジルの力も本当に切ない。
    入り込んで泣いたり笑ったししてしまった。
  • 人生はアイスクリーム
    前半のタナトス号に乗って突き進むような、主人公を他人のように感じなく、ライトノベルながらもしっかりと読んでしまう。根底に漂う作者の実際の家族に対しての鬱屈とした思いと、その逆のそうできなかった感情みたいな複雑な思いをかんじる。人生は不可逆的だが軌道修正はできる。そんな風に思う。
  • 笑う書店員の多忙な日々
    本屋さんにバイトに! と思ったら…。

    店員になって初めて見えてくる、裏事情。
    好きな本を仕入れるのではなく、売れる本を。
    食べて行かねばならないので、仕方ない事とはいえ
    夢を持ってバイトにくると、きついかも?

    そんな新人さんと、文庫本担当のベテランが織りなす
    ボケと突っ込みのようなやりとり。
    ...続きを読む
  • 笑う書店員の多忙な日々
    体育会系の書店で働く新人バイトと教育係の物語。店内を見張る隠しカメラが仕込まれていたり、お店に住みつく神様(比喩でなく)がいたりと型破りなお店なんだけど、厳しいながらも楽しそうな環境だと感じる。こんな本屋が近所にあればいいのになあ。
    フィクションながら、書店や出版の業界のことも主に最初の二章で紹介し...続きを読む
  • 笑う書店員の多忙な日々
    こんな書店があったら楽しいだろうなぁ。でも書店を舞台にした小説では、たいがいやりがいはあるけど金は出ない風に描かれているので、そういう面でも書店の将来が心配です。
    さて、本文中に何カ所か違う書店の名前が出てきます。元の原稿では文誠堂だったんでしょうか。メディアワークスはこういう校正ミスが残念。