高田かやの一覧

「高田かや」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/11/05更新

ユーザーレビュー

  • カルト村の子守唄
    筆者のカルト村にいた頃の話。生まれた頃から小学部に入るまでと、両親の馴れ初め、両親それぞれカルト村に入るまでが書かれた作品だ。生まれ持った素質もあるかもしれないが、やはり養育環境は大きいな…。
  • お金さま、いらっしゃい!
    前二作とともに、逸品の本書❕フィナンシャルプランナーであるワタシも唸る内容且つ、かやさん独特の味のある絵と文字多めの読み応えのある分量で母娘でド嵌まり❣️
  • カルト村で生まれました。
    私の中で「原始共産主義とはどんな所なんだろう?」という疑問がずっとあって、それにきちんと答えてくれた本だと思った。ユートピアと思うか、ディストピアと思うかは人それぞれ。
    ただ、100分で名著でマルクスの資本論を見たあとだったので、「自分がここで生きるのは嫌だけど、これは一種のユートピアなのかもしれな...続きを読む
  • さよなら、カルト村。 思春期から村を出るまで
    「カルト村で生まれました。」の続編。作者さんが外に出るまでが描かれていて、途中でこの「カルト団体」に対するバッシングも描かれる。
    途中途中に挟まる旦那さまのツッコミが、一般の気持ちの代弁のように思えて、いいバランスになっていると思った。
  • お金さま、いらっしゃい!

    せっかく俗世に出られても大変

    せっかく俗世に出てきたのにお金のことは、なかなか大変です。でも、本人なりに工夫してお金を使っているのが、よく表れています。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!