「西谷昇二」おすすめ作品一覧

【西谷昇二】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/07更新

ユーザーレビュー

  • 何があっても、生きてろよ。
    受験時代、大好きだった先生の本。
    色々、言う人はいるけど、今でも忘れられない。
    その授業の合間の話を忘れないように、ずっと手元に置いときたい本です。
  • dreamtime――負けたら終わりじゃない、やめたら終わりだ
    アツい、いい本。
    このひとの本は初めて読んだのですが、たくさんの挫折をしてきて、それをいいように転換してきているのだなという印象でした。
    個人的には、少しだけ勢古さんの考え方に近いものがあったのでおもしろかった。
    一つだけ難点を言うのであれば、ひとつひとつが細切れすぎて密じゃなくなってしまっているこ...続きを読む
  • 何があっても、生きてろよ。
    大手予備校講師の西谷先生のエッセイ集。内容は筆者の体験を交えたまあ普通の人生論的なものだが、この先生のファンの一人である自分にはたまらない内容。ありのままの自分を肯定でき、生きるパワーをくれる一冊。30分程度で読み終わり、よしまた頑張ろう!と思える。
  • 壁を越える技術
    著者の人生から得られた教訓から、苦境に立ったときになすべきことが書かれており、共感できる点が多かったように思います。

    特に気になったことをまとめると、以下の5点です。?理想と現実のギャップに悩んだとしても、負け犬根性を出すことなく、現実を見つめ、理想に向かって努力せよ、?壁が大きいときも、壁を越え...続きを読む
  • 何があっても、生きてろよ。
    本書で一番価値があるのは、著者自らの経験をベースに語っている点です。
    というのは、自己啓発系の本は多いですが、他人の話を持ち出したり、何かと
    説得力や既知感が拭えない感じが多い中、自己の経験だけで述べている点は
    評価できると思ったからです。

    もちろん、多くの自己啓発本と類似する点は多いですが、自ら...続きを読む