「川島誠」おすすめ作品一覧

「川島誠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/11更新

ユーザーレビュー

  • 800

    800

    自分の中の青春小説NO1。

    高校生のときになんの予備知識もなく読んだので色々な意味で衝撃的だった。(相原さんと広瀬!?ええー!みたいな)

    対照的な2人の主人公の一人称で語られていくストーリーはとても青臭くそれでいて大人びていて時々恥ずかしくなるがそこが良い。

    定期的に読みたくなる大好きな本。
  • 800

    800

    グラウンドにねっころがって空を見たくなった。
    競技場の夜とか、創造するだけでもわくわくする。 中沢かっこいいよ。
  • 800

    800

    久々に読んでみた。
    俺が高校時代最初で最後のマジメに読書した1冊。
    青春したくてたまらなくなります。
  • 800

    800

    この文庫も夏が近づくと読みたくなる。広瀬と中沢が交互に語っていく。全く方向性の違う2人が800mという競技で相対する。理論派の広瀬と感情派の中沢。だが、理論だけではどうにもならない衝動や感情だけでは答えの出ない関係。中距離走とセックスって似てる気がする。
  • 夏のこどもたち
    また、来年になれば、夏は来るのだ。それに、秋だって捨てたもんじゃない。
    人生は、まあ、たぶん、こんなもんだ。


    志村貴子の表紙が、本当にピッタリです。

    (笑われたい/インステップ/バトン・パス.併録)