松本コウシの一覧

「松本コウシ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/07/09更新

ユーザーレビュー

  • ユージニア
    感想

    読み終わった時の心境が、ゴールデンスランバーを読み終えた時の興奮と同じくらいの混乱。

    大量毒殺事件に多少なりとも関わる人の証言で事件の成り立ちがどんどん明確になっていくが、明確になっていくようで全く明確にならず、読み終わって大混乱。読み込みが甘いのかと、縋る思いでこの本を読んだ人達の考察を...続きを読む
  • ユージニア
    恩田氏の作品は、登場する街を旅する、というより歩いてみたい、と思わせる。

    また、思ってはいるけれどうまく言葉に出来ない事がいつも的確に表現されている。

    「新しい季節は、いつだって雨が連れてくる。…しかも、決して劇的な変化というのではなくて、気まぐれな雨が降る度に、じわじわと境界線を侵食するように...続きを読む
  • ユージニア
    個人的に恩田陸さんのお話で一番好きです。
    たくさんの人の目線で描かれる一つの事件、静かな街の大きなお屋敷、そのお屋敷に住む女神のように称えられる盲目の美少女と恩田作品にありがちな要素が詰め込まれ、事件の真犯人は作中で明言されることはありません。真実に関係者は亡くなり、事件から遠ざかり、事件の鍵を握る...続きを読む
  • ユージニア
    恩田陸さんらしいオープンエンドの作品。
    読んでいるこっちがめちゃくちゃ頭使いながら
    ストーリーを整えていく。
    (って言っても、読みやすいけどw)
    読み終わってググった人も多いかとwww
  • ユージニア
    恩田陸の作品は何作か読んでいる。
    読者のリズムをあえて崩すのが作風なんじゃないかと思ってみたり。それも、なかなか読みのリズムが整わないせいで先を読みたくなる絶妙なバランス。そんな印象。

    本作は、芥川龍之介の「藪の中」に通底するものの、そこに恩田陸テイストの独特のリズムが加わり、題材になっている事件...続きを読む