スカイライトコンサルティングの一覧

「スカイライトコンサルティング」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/28更新

ユーザーレビュー

  • 決断の本質 ― プロセス志向の意思決定マネジメント
    これは「決断」というよりも「意思決定の本質」とも言うべき本である。

    組織で意思決定を行い、有効な結果を出そうとする場合のとるべきプロセスについて書かれた本であり、リーダーの決断力を伸ばすものではない。

    リーダーの重要な業務に「組織の意思決定と方向付け」というものはあるが、その確定におけるコンセン...続きを読む
  • 社会が変わるマーケティング ― 民間企業の知恵を公共サービスに活かす
    「非営利なんで、マーケティングとは縁遠い」という思いこみ、喰わず嫌い状態でこれまで全く読まなかった分野の本。その勘違いは覆った。身近でできそうなヒントが多くあり、何度も読み返して今後の参考にしたい。
  • ネクスト・マーケット[増補改訂版] ― 「貧困層」を「顧客」に変える次世代ビジネス戦略
    ピラミッド型マーケットを、ダイヤモンド型マーケットへ

    民間企業のが貧困緩和に欠かせない要素になる

    貧困層は、非効率な販売網と地元の中間搾取業者により、貧しいがゆえに不利益を強いられている

    BOPの支出の優先順位は、より快適な住居ではなく、従来のぜいたく品(ミキサーや圧力釜やテレビ、ガスレンジ、...続きを読む
  • 熱狂する社員 ― 企業競争力を決定するモチベーションの3要素
    まだ、顧客満足度CSに対する、従業員満足度ESという言葉すらなかった時代の一冊。

    しかしながら、(アプローチの仕方こそ、それぞれの時代を反映するとしても)企業が特にその人事諸制度においてマネジメントすべき指標が、公平感、達成感、 連帯感の三つであるという点は今日も変わらず大事にすべきポイントではな...続きを読む
  • ネクスト・マーケット[増補改訂版] ― 「貧困層」を「顧客」に変える次世代ビジネス戦略
    グローバル資本主義は人々を幸せにするのかという問題意識を持っていた私にとって、この本の中の次のくだりが新鮮だった。「グローバル化は重力のようなもので、否定しても何にもならない。グローバル化の是非を問うのではなく、むしろ、あらゆる人々がグローバル化の恩恵を受けられるようにするにはどうすればよいかと問え...続きを読む