「黒田龍之助」おすすめ作品一覧

「黒田龍之助」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/05/25更新

ユーザーレビュー

  • はじめての言語学
    日本語学を専攻した者として読んで、これは超初心者向けに、今まで読んだ中では1番分かりやすい本だと思いました。言語学って何?と、ちょこっと興味を持った人向けです。説明も分かりやすくユーモアもあるし、自分の専門外のところは「辞書によると」など、きちんと前置きされていたり、できる限りバランスの取れた考え、...続きを読む
  • 外国語を学ぶための 言語学の考え方
    とても面白かったです。
    外国語に苦手意識がある人に、ぜひお勧めしたい一冊です。

    中学校で英語を学習し始めましたが、thやrとlの発音で躓き、苦手意識から英語嫌いになってしまいました。
    でも出来れば外国語を理解したいという気持ちはまだ持っていて…。そんな自分でも勉強の仕方や気持ちの持ち方次第で、外国...続きを読む
  • 外国語を学ぶための 言語学の考え方
    私は、非日本語圏に住み始めて、英語だけでなく中国語などの非母語に接する機会が急増した。
    言語ってそもそもどういう事なんだ?知りたい、という程度で手に取ったこの本は、それ以上のことを教えてくれました。

    母語である日本語でさえ気づいてないことが沢山ある。
     「ある」と「ない」
    のくだりなど、読んでいて...続きを読む
  • はじめての言語学
    言語学について知りたくて、「言語学」をキーワードにしてGoogle検索して見つけた本。
    言語学とはどういうものかを、とてもやさしく説明している。まず最初に、言語学を専門にしていない人が抱く言語学のイメージを一つ一つ否定していく。そして、じゃあ、言語学ってなんなんだ?と疑問を持ち始めた頃に、少しずつ具...続きを読む
  • ロシア語のしくみ《新版》
    私とロシア語との付き合いは長い。なにしろ最初にロシア語の教科書を買ってから40年がたつ。もっとも、ロシア語については残念ながら全く進歩がなかった。今でもおぼえている言い回しと言えば、「テーブルの上に花瓶があります。」とか、「私は働く」とかいう、ごく短い文しかない。
     それでもなぜかロシア語には惹かれ...続きを読む