「黒田龍之助」おすすめ作品一覧

「黒田龍之助」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/11更新

ユーザーレビュー

  • 外国語を学ぶための 言語学の考え方
    私は、非日本語圏に住み始めて、英語だけでなく中国語などの非母語に接する機会が急増した。
    言語ってそもそもどういう事なんだ?知りたい、という程度で手に取ったこの本は、それ以上のことを教えてくれました。

    母語である日本語でさえ気づいてないことが沢山ある。
     「ある」と「ない」
    のくだりなど、読んでいて...続きを読む
  • はじめての言語学
    言語学について知りたくて、「言語学」をキーワードにしてGoogle検索して見つけた本。
    言語学とはどういうものかを、とてもやさしく説明している。まず最初に、言語学を専門にしていない人が抱く言語学のイメージを一つ一つ否定していく。そして、じゃあ、言語学ってなんなんだ?と疑問を持ち始めた頃に、少しずつ具...続きを読む
  • はじめての言語学
    ことばというのは誰もが使っているものだからか、トンデモ科学・なんちゃって理論がまかりとおってしまうことがままある(この本のなかでも、そんな例は山ほどあがっている。)

    本書は、そんなひとりよがりの態度を排し、あくまでも謙虚に、真摯に、論理的に言語に向き合うための手引き。
    入門の段階で必要なことが必要...続きを読む
  • はじめての言語学
    言語学の入門の入門、といったところか。「言語学って何?」という質問から答えてくれる。そんなに難しいことは書いていないので、初心者にはいいが、これだけで院入試に立ち向かうには無理がある。3年生までに読んで欲しい本。
  • はじめての言語学
    大学時代を振り返って、唯一最大の後悔は、言語学をもっとしっかり学ばなかったこと。言語学の授業は取りたかったけど、同じくらいおもしろそうな授業が山のようにあって、正直な話、入学した時点で、4年でとりきれるのか不安だったりした。結局のところ4年使って、必要単位数の1割増くらいの単位をとって卒業したんだけ...続きを読む