古川智映子の一覧

「古川智映子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/12/14更新

ユーザーレビュー

  • 文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯
    朝ドラの原作ということで知った作品でした。大同生命を作った人のドラマらしいといことで、ほとんどドラマも見ていなかったため、どんな人かと読んでみたら、想像以上にすごい人生だった女性の話でした。

    こんなに広い視野をもって、先を読んで、世の中のためになることをと考えながら、日本が近代化していく時代の中を...続きを読む
  • 文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯
    転んでもタダでは立ち上がらない女性。広岡浅子。
    男尊女卑の文化が残る時代、自らの才覚を元に起業家として邁進する浅子の姿にたくましさは女性起業家の魁とも言える。

    ・自分から始めたことやないか、頑固にやり通すしかない。
    ・仕事は命がけや。死んでも仕事は残る。そういう仕事をしなあかん。
    ・勝たなあかんで...続きを読む
  • 文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯
    あさが来たのヒロイン広岡浅子さんの半生を描いている本です。あの時代に女性が強く生きるという事は難しかったはずですが、どんな困難があっても突き進むあさの姿はかっこいいです。「九転十起」をモットーに普通より二回多く転び二回多く立ち上がる。最後まで読むとあさの人生そのものだなと感じました。恵まれている今の...続きを読む
  • NHK連続テレビ小説 あさが来た 下

    やはりいいなぁ!

    朝ドラで観てファンになりました!やっぱり面白いし 泣ける!あさの一生懸命な姿勢は 真似しなければいけないし、新次郎のあさへの思いは うらやましい限りです!ドラマも良かったが、小説もまたいい!ぜひ読んでいない方は 読んで『あさが来た』ワールドへ行って来てください!後悔はありません!道の陰からあさが『...続きを読む
  • 文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯
    著者、古川智映子さんの丁寧な取材と描写で、広岡浅子の生涯がイキイキと伝わってきます。
    振袖の袖をまくりながらガニ股で歩いた姿、肺病をおして嫁ぎ先の資金繰りのために走り回った姿、融資を断った恨みを買い刺されながらも一命をとりとめた姿など、当時の様子が生々しく想像できました。

    幕末から明治、大正と時代...続きを読む

特集