文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯

文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯

作者名 :
通常価格 650円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

文庫・50万部突破!!

連続テレビ小説「あさが来た」原案本

宮本輝氏絶賛!!
「読んでいて溜息をつくほどの
ひとりの女性の一念の凄さ、
そして鬼気迫る行動力!」

近代日本の夜明け。未だ女性が社会の表舞台に
躍り出る気配もない商都大坂に、溌剌たる女性がいた!

常に全力、七転八起を超える九転十起のがんばりで、
大坂の豪商加島屋を切り盛りし、命の重さに想いを馳せ大同生命を興す。
女性教育にも心血を注ぎ、日本女子大学の創立にも関わった
さっそうたる女性の一代記!!

ジャンル
出版社
潮出版社
電子版発売日
2016年01月25日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2018年05月10日

転んでもタダでは立ち上がらない女性。広岡浅子。
男尊女卑の文化が残る時代、自らの才覚を元に起業家として邁進する浅子の姿にたくましさは女性起業家の魁とも言える。

・自分から始めたことやないか、頑固にやり通すしかない。
・仕事は命がけや。死んでも仕事は残る。そういう仕事をしなあかん。
・勝たなあかんで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月08日

あさが来たのヒロイン広岡浅子さんの半生を描いている本です。あの時代に女性が強く生きるという事は難しかったはずですが、どんな困難があっても突き進むあさの姿はかっこいいです。「九転十起」をモットーに普通より二回多く転び二回多く立ち上がる。最後まで読むとあさの人生そのものだなと感じました。恵まれている今の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月09日

著者、古川智映子さんの丁寧な取材と描写で、広岡浅子の生涯がイキイキと伝わってきます。
振袖の袖をまくりながらガニ股で歩いた姿、肺病をおして嫁ぎ先の資金繰りのために走り回った姿、融資を断った恨みを買い刺されながらも一命をとりとめた姿など、当時の様子が生々しく想像できました。

幕末から明治、大正と時代...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月28日

朝ドラ「あさがきた」主人公の広岡浅子が三井家から加島屋に嫁いだのちの生涯を描いた作品。母校の創立に関わった女性の話と聞いて、興味を持って読んだ。
在学中、「男性と同等に学ぶこと、社会に還元するために働くこと」を強く教え込まれたのを思い出す。女子大学校創立の契機となったのは成瀬先生自身の梅田女学校時代...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月19日

あさちゃんにに元気もらった。
自分の子供が生まれたら、名前は『あさ』と『えん』にしようと思っている。

後、小藤【ともちか】って、信五郎さんとの子供産むのね。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play