「保苅瑞穂」おすすめ作品一覧

「保苅瑞穂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/22更新

ユーザーレビュー

  • モンテーニュの書斎 『エセー』を読む
    いきなり結論から言いますと、この本は素晴らしい(^^♪
    モンテーニュの『エセー』自体が面白いのは言うまでもありませんが、半可通の私がこんなことをいうのも気おくれしちゃうけど、この本は『エセー』の醍醐味を最大限に引き出していると思います。著者保苅さんのモンテーニュに寄せる思慕の念がそこかしこに溢れてい...続きを読む
  • モンテーニュの書斎 『エセー』を読む
    キーン、ツーン、グサッ。言葉、思想が様々な形で沁み、突き刺さる。エセー自体だけではなく作者の解釈も素晴らしい。良書。
  • モンテーニュ よく生き、よく死ぬために
    モンテーニュ概説というより情感たっぷりに筆者の好みにしたがってモンテーニュの文章を味わっていく本。原題は『モンテーニュ私記』だったらしい。私記かあ。エセーと同じく春の陽射しを浴びながら庭を散歩するような華麗でゆったりとした文章に眠気を誘われる。論語とかと同じでこのよさを感じるにはまだ年齢が…
  • モンテーニュ よく生き、よく死ぬために
    『エセー』で知られるモンテーニュの生涯を、『エセー』に見られる記述を中心として描く。自己省察が『エセー』のテーマであるが、それを行うためにモンテーニュは様々な他者を持ち出す。それは人喰い人種であったり、当時の宗教戦争であったり、風景描写であったり…、だから、モンテーニュにおいて、自己を見つめることと...続きを読む