孫泰蔵の一覧

「孫泰蔵」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/08/06更新

ユーザーレビュー

  • ブロックチェーン、AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来
    エストニアの電子政府、スタートアップが育ちやすい環境(政府の支援やマインド、教育の仕組み等)が日本より大きく進歩していることがわかった。

    日本は大国であるが故にエストニアの良い例をトレースすることができないとは記述があるものの、自分自身のマインドセットとしてはとてもためになった。
  • ブロックチェーン、AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来
    ソ連からの独立からの歴史や、エストニアの一人あたりGDPが決して高くないこと、なども触れられていて好感が持てる。ただ、国や政府が「顧客」という言葉を使うのは違和感があるのだが、古いのだろうか。信任を受けて、国家を運営しているのは間違いなく、主役が市民であることは間違いないのだが・・・
  • ブロックチェーン、AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来
    世界最先端をいくエストニアに取材しながら、何故エストニアがIT立国になっていったのかを、歴史・制度・国民性・教育などを紐解きながら紹介していく。

    日本にはまだ宝の山は眠っていて、今のエストニアのレベルまで電子化でき、人員と資本をスタートアップに振り分けていければ、まだまだ多くの成長の余地があると思...続きを読む
  • ブロックチェーン、AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来
    昨今、テクノロジー畑からは熱視線が送られているエストニア。
    本書はそのエストニアの事例やそこに至る物語、日本との対比といったところが軸になっている。

    エストニア礼賛記事・書籍がそれなりに出てきているが、本書では必ずしもエストニアの全てを盲信しているわけではない視点から描かれる。
    基本的に数字でエビ...続きを読む
  • ブロックチェーン、AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来
    今の日本に蔓延っている閉塞感を打ち破るヒントが多くあると感じました。将来的にこの本をこのタイミングで読んでおいてよかったと思う日もきっと来ると思います。

    この本を読むまで、AIやブロックチェーン等の最近話には良く聞くけれど実用的にはどういう可能性を秘めているのかイメージできませんでした。しかし、本...続きを読む