冒険の書 AI時代のアンラーニング

冒険の書 AI時代のアンラーニング

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

【対応端末】

  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

【縦読み対応端末】

  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「私たちはなぜ勉強しなきゃいけないの?」
「好きなことだけしてちゃダメですか?」
「自分らしく生きるにはどうすればいいの?」
「世界を少しでも良くする方法は?」

数々の問いを胸に「冒険の書」を手にした「僕」は、時空を超えて偉人たちと出会う旅に出ます。
そこでわかった驚きの事実とは――

起業家・孫泰蔵が最先端AIにふれて抱いた80の問いから生まれる「そうか!なるほど」の連続。
読み終えたあと、いつしか迷いが晴れ、新しい自分と世界がはじまります。

「混迷する世界をつくった本当の課題とはなにか?」
「AIの未来に何をすればいいのか?どう生きるか? 」
「リスキリングってほんとうに必要なのか?」

誰もが迷う「問い」を胸のすく「発見」につなぐ本書は、どう生きるか悩むあなたに勇気と指針をくれるでしょう。

混迷する世界、AIの未来に必要な、新しい気づきが満載!
・無理に覚える知識も、仕方なくやる仕事も、AIに負ける
・才能や能力は迷信。AI時代にはまったく意味がなくなる
・学びにも仕事にも「遊び」を取り戻すことが大切
・イノベーションは論理的思考では生まれない
・大事なのは、学んだ知識や成功体験を捨てること
・自立とは、頼れる人を増やすこと

冒険の書 AI時代のアンラーニング のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2023年05月19日

    その時代の開拓者から直接話を聞くようなタイムスリップの物語になっており、分厚い本であったがすんなり読むことができた。
    著者が感じた疑問を、原点に立ち返りながら紐解いていくストーリーになっており、教育はなぜあるのか?、学校とは何か?、学ぶとは何か?などの内容が書かれていた。
    囚人のように学ぶのではなく...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2023年05月07日

    タイトルにふさわしく、読む中でワクワク感が高まっていく流れだったように思う。
    学術的でありながら、読み進めやすい。

    0

    Posted by ブクログ 2023年05月07日

    二児の父親です。
    私も子どもは子どもと思わず、子どもたちとともに一緒に学んでいくことにします。
    まずは自分の凝り固まった考えからのアンラーニングですね!

    0

    Posted by ブクログ 2023年05月07日

    学校は行かなきゃいけないものだと思い込んでいた。そこでしか学べないことがあるのだと思い込んでいた。仕事と遊びは別、仕事は大変なもの頑張らないといけないものだと思い込んでいた。私のこれまでの人生は思考提出状態で、しなければならないに縛られたものだったんだと気づいた。

    0

    Posted by ブクログ 2023年03月26日

    モヤモヤが残りながらも興味深く読める不思議な本。
    ビジネス本のように構成が明確で結論がはっきりしている訳でないのがこのように感じる主因と思われる。
    冒険の書という書名が表している通り、問いに対して行きつ戻りつしながら、思考の跡を残し、痕跡から思考を紡ぐ方法を取っている。
    結論は出しているが、結論が表...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2023年05月17日

    ソフトバンク孫さんの弟である孫泰蔵さんの教育本。
    過去の思想家の思想や考えを紐解きながら、
    これからのあるべき教育について考えています。

    そもそも何で今の教育システムになってんのか?という
    根本からスタートしているので、
    読み応えがありますし、
    歴史上の人物の考えについて素人でも理解できるように
    ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2023年05月13日

    今まで当たり前に受けてきた教育の根本的におかしな部分を深く掘り下げて、より良い改革が必要な事がわかる本だった。

    0

    Posted by ブクログ 2023年05月05日

    【成功するかどうかわからないことに労力を使いたく無い】

    この本を読んでいてこんなエピソードを思い出した。

    アイスクリームを作ろうと声をかけたらほとんどの子が「見とく」と。
    生クリームと砂糖を入れたカンカンを氷水の中でカラカラ回すとなんだか感触が変わってきた。
    蓋を開けるとアイスクリームが出来上が...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2023年05月01日

    基礎と応用とは何か?応用から入ったのちの基礎の学びの深さ。それはゲームの始め方とも少し似ている。

    学校でなぜいじめが起きるのか?それは大して深い相互理解の機会も持たず、また個別に対して深く入ることもしないままに十把一絡げに集団として育成されてしまうからだ。月一の1on1もなくマネジメントしているよ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2023年04月15日

    時代が変わりつつある時には教育も変わらなきゃなんだろう。
    最近、教育系コンテンツが気になる。
    大人のリスキリング以上に、これからの子供のための教育は考えられるべきだろうし、少しずつでも早く変えていかないといけないんだろうな

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング