中原一也の一覧

「中原一也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:中原一也(ナカハラカズヤ)
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

2001年『がむしゃらに突進め』でデビュー。作品に『嫌になるほど』(イラスト:佐々木久美子)、『女王様と犬』(イラスト:立石 涼)、『悪徳の褥』(イラスト:陸裕千景子)などがある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/03/11更新

ユーザーレビュー

  • ふしだら者ですが
    攻めの高森が本当にいい男でカッコ良かったです。そして一途。エッチも性格通り荒々しく、とてもドキドキしました。
  • 俺が好きなら咬んでみろ【SS付き電子限定版】

    ワイルド中年の魅力

    学生時代からの腐れ縁で親友の刑事×バーテンダー。二人とも適度に草臥れた男の魅力に溢れてます。特に攻めの雄くささはそのへんの若造には出せない感じ。ハードボイルド一辺倒だと読みづらかったと思いますが 受け攻め二人のやりとりがコミカルでクスッと笑えたので読みやすかったです。挿し絵もイメージ通りで◎でした。
  • 悪辣色男
    執着攻め。攻めさんの策略はわりと前半から分かっちゃったけど、ハードな内容に救いがあって良かったなと思った。
    執着攻めに開発される39歳の枯れ気味元リーマン(妻子有り)。
    面白かった✨
  • 悪徳の楔【イラスト入り】
    めっっちゃめちゃ面白かった!!
    “悪徳の褥”“悪徳の楔”を続けて一気読みしたので、シリーズ2作合わせての感想となり、“悪徳の褥”に書いた感想と同じものになります。

    男前×男前の執着愛というか、愛憎劇というか、スリリングでエロくて熱いっ!!
    そしてそんな2人に心酔する男達。
    恋愛感情とは関係ないとこ...続きを読む
  • 熱砂の黒鷹と約束のつがい【特別版】(イラスト付き)

    鳥もの!素晴らしき世界でした!

    お話を読む前に目にする、表紙と口絵のイラストの素晴らしいこと!
    期待しながら読み始めます。
    伝説の鳥に命を救われた記憶、、、。砂漠の苛酷さに彩られた美しい絵画のようです。
    ナダが可愛い。小鳥に好かれて埋もれそうになるなんてきゃわゆい!!
    ヴィルベルト!ワイルドかつ色気がありすぎる!鷹族という危険な美...続きを読む