「中原一也」おすすめ作品一覧

「中原一也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:中原一也(ナカハラカズヤ)
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

2001年『がむしゃらに突進め』でデビュー。作品に『嫌になるほど』(イラスト:佐々木久美子)、『女王様と犬』(イラスト:立石 涼)、『悪徳の褥』(イラスト:陸裕千景子)などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/12/15更新

ユーザーレビュー

  • 魔性の男と言われています【SS付き電子限定版】
    面白かったです。読後感がとってもいい。
    働く大人たちが皆とても良い人たちばかりなのもよかったし、
    これまで不可抗力で苦労してきた名波が生きていくことに
    喜びを感じるようになったことも本当に良かった。
  • 負け犬の領分【SS付き電子限定版】

    猫だらけの負け犬館

    作家買いです。おやじ来たー!受を甘やかしてたまに甘えてくるぞー!過去の傷さえ魅力!何かと手際がいいぞー!
    絆されて、巻き込まれて、気づけばすっかり懇ろです。
    主人公はよく、猫まみれになってソファでごろ寝するのですが、とても良い習慣だと思います!
    続編があるといいなぁ。
  • 花吸い鳥は高音で囀る【SS付き電子限定版】

    美しい世界

    メジロ(作中では漢字表記)という世にも美しい人種を巡る闇世界との闘い。捜査官の白井は鵙矢という伝説の鳴かせ屋と組んで、黒幕と対決していく。ハラハラドキドキの展開。美しくて哀しいメジロの世界に夢中になりましたよ。続編を強く希望します。
  • 俺を抱いてイケ

    タイトル!

    なんという身も蓋もない!でも、真田さんの主張をそのまま掲げているので納得です。つまるところ、これよ。とても難しいことでした!堅物を落とすためにあれやこれやと荒技も使い、精一杯頑張って結ばれます。後押ししてくれた弟、天晴れ。私は弟の明弘さんも男前で大好きです。
  • 妖精ハンター×DT~女体化!?妄想ワンコの暴走~

    メガネっ娘で魔女っ子で‼

    この妖精2巻目、1巻目より面白かった。メガネっ娘+魔女っ子な阿久津は萌えた。あの性格最悪お兄ちゃんのまさかの展開は今後(ぜひ!)が愉しみだし、犬山くんの犬化はやっぱりだし。女体化犬山は全然ありだし。妄想トークは阿久津と一緒に延々聞いてられるし。阿久津はそうか巫女たったのか?!だし。中原一也のコメディ...続きを読む

特集