「中原一也」おすすめ作品一覧

【中原一也】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:中原一也(ナカハラカズヤ)
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

2001年『がむしゃらに突進め』でデビュー。作品に『嫌になるほど』(イラスト:佐々木久美子)、『女王様と犬』(イラスト:立石 涼)、『悪徳の褥』(イラスト:陸裕千景子)などがある。

作品一覧

2017/05/01更新

ユーザーレビュー

  • 破廉恥なランプ【特別版】
    帯で表紙の一番きわどい箇所が隠れていたため、読み終わるまでタスクくんのお尻がぺろりんちょしていることに気がつきませんでした。不覚!

    前作では下ネタをバシバシ飛ばすエロ格好よいランプの精だったキファーフが、今回はエロも格好よさも下ネタも、すべての点において前作を上回ってきて、とっくの昔にキファーフに...続きを読む
  • 女王様と犬<おまけショート付>【イラスト入り】

    ワンコ攻め

    いや~良かった☆
    純粋で素直なノンケが、受けの色気にあっけなく落とされてしまう様子に萌えた~!
    エッチなシチュになる度にワンコが雄の顔に変わるとこがもう堪らないっっ
    ライバル会社だろうが、男同士だろうが好きになったら真っ直ぐに向かってくる潔さが男前なワンコ。
    現実にこんな男がいたらあっちゅー...続きを読む
  • 愛してないと云ってくれ
    ドサ街のお医者さんを中心とした、骨太BLといった印象。
    攻のおっさんが実は天才医師(どこぞのブラックジャックのよう)といういかにも物語じみた設定だけど、まあでも面白いから良い。
  • 悪徳の楔【イラスト入り】
    「悪徳の褥」続編です。今回はバイオレンスあり、ドラッグあり。そこまで書き込みますか?というくらいの内容でした。ふたりの絆の深さを見せつけられます。ラブラブです。たぶん。誰がなんと言おうと。信じているから闘えたし、泥沼からも這い上がれた。新キャラの先生がオヤジでこれまたイイ!
  • 悪癖でもしかたない
    凄腕仕手師のオヤジ攻め×ビッチなヤクザ受け。

    主人公の鬼嶋は、凄腕仕手師の伏見と組んで株式市場で荒稼ぎするヤクザ。しかし、唯一の肉親である弟にはそれを隠している。
    男癖の悪い鬼嶋を事あるごとに口説く伏見だが、伏見との仕事にこの上ない刺激と愉悦を感じている鬼嶋は、「仕事相手と寝る気はない」といつもそ...続きを読む

特集