別宮貞徳の一覧

「別宮貞徳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/04/03更新

ユーザーレビュー

  • モリー先生との火曜日
    押し付けがましくも、わざとらしくもなく、けれどスッと入ってくる率直な言葉が素敵でした。

    相手を尊重していなければ、トラブルが起こる。
    妥協を知らなければ、トラブルが起こる。
    ふたりの間のことを率直に話せなければトラブルが起こる。
    人生の価値観が共通でなければトラブルが起こる。

    相手を受け入れ、許...続きを読む
  • モリー先生との火曜日
    再読。15年ぶりぐらいかな。コーチ(≒師)を持てるか持てないかは、人生において重要なことの1つだろう。愛(≒博愛)を語る。訳者あとがきにもあるが、こういった本質的な語りがいつの世にも必要なのだろう。嘲笑せず、蔑まず...。また、いつか読み返したい一冊。
  • モリー先生との火曜日
    人生について書かれた本は色々あって、ベースは似たことが書いてある気がします。でも、わかるようでわからん!と思っている方、本書を読むとなにか進んだような気がするかもしれません。
    「頭からどーんと飛び込む」「蛇口を開ける。その感情で体を洗う。着なれたシャツみたいに体につけてしまえば」など、身近に捉えられ...続きを読む
  • モリー先生との火曜日
    もう10年くらい積んでいた本。読み始めたら、あっという間でした。今の自分に必要な本だから、すーっと読めたのかな。

    人生は対立物の引っ張り合い

    一番印象に残りました。
  • モリー先生との火曜日
    社会心理学の教授だったモリーは筋萎縮性側索硬化症(ALS)という治療法のない神経疾患にかかります。

    そして元教え子のスポーツライターでこの本の著者であるミッチが、毎週火曜日にモリー先生の経験をもとに語られる最後の講義を記録したノンフィクションです。

    テーマは「人生の意味」。
    題目はさまざまで、愛...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!