「三谷幸喜」おすすめ作品一覧

「三谷幸喜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:三谷幸喜(ミタニコウキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年07月08日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

日本大学藝術学部演劇学科卒。脚本家として舞台やテレビドラマで多くの作品を手掛け、映画監督としてもヒット作を連発している。小説では『古畑任三郎殺人事件ファイル』、『俺はその夜多くのことを学んだ』などをてがけ、エッセイなども多数手がけている。脚本賞などの受賞も多く、幅広く活躍している。

作品一覧

2014/07/04更新

ユーザーレビュー

  • 清須会議
    面白かったー

    権力争いの駆け引き。

    その一言に尽きる。

    ビジネスにももろ当てはまる。

    「会議は始まる前に終わっている」

    根回し重要。
  • 清須会議
    久しぶりに秀吉の歴史小説を読みました。
    と言っても映画公開の時に買って娘に預けたままになってた本ですがσ^_^;

    やっぱり僕は秀吉が好きですね。
    あの権謀術数の巧みなところは尊敬します。
    本書でもあるように秀吉は元々暗い性格で無理に明るくコミュニケーションを取るというところは正に自分にも当てはまる...続きを読む
  • 清須会議
    この映画観た。ちょい役の西田敏行が脳裏に微かに残っている。ので手に取った。108円。これから読む
    読んだ。何だ❢このおふざけ野郎(三谷本人)と思いながら読んだ。松姫のしたり顔が印象に残り、主人公はやはり松姫。そして武田信玄
  • 清須会議
    脚本家・三谷幸喜の本領を遺憾なく発揮した歴史エンターテイメントだ。織田信長の後継をめぐる会議の様子を、違和感なく現代語・カタカナ語を使って表現するとは、何と奇抜で面白いことだろう。時系列で進行する話は、登場人物のモノローグが主体となり、舞台転換・カット割りの効果が絶大だ。ペリー荻野の解説も良かった。
  • かみつく二人
    ハッキリ物を言う清水さんだが、それに動じない三谷さんだから成り立つ番組なのかも。雑談のようでいて、毎回オチがあるのが良かった。

特集