能勢伸之の一覧

「能勢伸之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/01更新

ユーザーレビュー

  • 東アジアの軍事情勢はこれからどうなるのか データリンクと集団的自衛権の真実
    能勢さんの新刊。キーワードは集団的自衛権とデータリンク
    今までの政府見解/国会答弁では『一般的な情報伝達は集団的自衛権の行使に抵触しない』が、米海軍が導入したNIFC-CAによるデータリンクは共同交戦を可能とするレベルのモノなので、集団的自衛権に関する政府見解を改めないと導入できないのではないか?と...続きを読む
  • 東アジアの軍事情勢はこれからどうなるのか データリンクと集団的自衛権の真実
    今話題の安保法制を最新の軍事技術と合わせて説明しているので大変勉強になる。わからないとこはわからないとはっきりしてて潔いし。良著。
    軍縮の意味では画期的だったINF条約、中朝はそこの穴を狙ってて、米ロは困る。ソ連の崩壊が中朝の軍事力の向上に一役買った側面。
    発展を続けるイージス艦の仕組み。MIPS/...続きを読む
  • 東アジアの軍事情勢はこれからどうなるのか データリンクと集団的自衛権の真実
     北朝鮮が頻繁にミサイルを試射し能力を増強しつつあるが、米軍はイージス艦や早期警戒機、地上レーダーの探知能力や、ミサイル撃墜能力、そしてそれらをネットワークで連携する能力を向上させてきた。短時間で到達するミサイルをしかも複数のそれを撃墜させるには、そうせざるを得ないであろう。
     日本を防衛するために...続きを読む
  • 防衛省
    防衛省と自衛隊との違い、様々な内部部局やそれぞれの会議の役割など、国防という重要な問題について知らないことが多かったので勉強になる。難解ではなく読みやすい。
    警察予備隊から防衛省にいたるまでの変遷、情報公開の必要性など。
    情報公開などは、国防に関してはあまり表に情報を出さない方が防衛に資するのかと思...続きを読む
  • 防衛省
    内容ですが、
    はじめに――防衛の話はなぜ、ややこしいのか
    第1章 日本軍と自衛隊は別物か
    第2章 防衛省最古のDNAがなぜ「占領軍世話係」なのか
    第3章 マッカーサーはなぜ警察予備隊を作らせたのか
    第4章 警察予備隊と保安隊と自衛隊はどこが違うのか
    第5章 統合幕僚会議とは何か
    第6章 防衛庁と「防...続きを読む