奥村歩の一覧

「奥村歩」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/07更新

ユーザーレビュー

  • 10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった
    最近、
    ・記憶力の低下
    ・深い洞察が出来ない
    ・脳の処理能力(回転スピード)が落ちている
    ・細かなミスが増えた
    ・やる気が起きない
    といった症状を感じることが多くなった。

    そこで巡りあった本書。

    本書は、
    ・スマホ、PCを外部記憶装置とすることで生じる脳の老化
    ・考えたり判断したりするのは前頭前...続きを読む
  • 10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった
    そうだったのか!
    ここ5年くらい、極力覚えない、考えない、を通して脳に負担をかけないようにしてきたのだが、
    真逆だったのかな。。。
  • 10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった
    スマホ依存はよくないだろうと、本を読まずとも思っていましたが、この本はその理由をとてもわかりやすく説いていてくれて、納得、腹落ちしました。
    スマホ検索や、パソコンのネットサーフィンばかりしていると、脳の一時記憶置き場、ワーキングメモリの部分だけを酷使してしまい、深く思索する部分は使わないまま、鈍って...続きを読む
  • 脳の老化を99%遅らせる方法 疲れを脳にため込まない37の新習慣
    『ぼんやり脳』西多昌規著
    と一緒で、脳のネットワーク機能(デフォルトモード・ネットワーク)について書かれた本。

    問題の無い物忘れも脳過労がおきているから。
    脳を休ませてデフォルトモード・ネットワークの幹線を整備することで"つながりのいい脳”を育む。

    脳のつながりをよくするとして提案されている「ニ...続きを読む
  • 10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった
    内容はシンプルだったが、考えさせられた。
    「スマホ認知症」「スマホ脳」という往年のゲーム脳論を彷彿させる言葉を造りながらも、押し付けがましさの少ない主張と文章が読みやすかった。
    (ゲームと違ってスマホは誰でも使うから、声高に否定しにくいという面もあるだろうが……)

    スマホ認知症では、『思い出す力』...続きを読む