「岡田斗司夫」おすすめ作品一覧

「岡田斗司夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/28更新

ユーザーレビュー

  • 大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ
    取り上げられているのが、身近なアニメばかりのせいもあると思うけれど、久しぶりに、本当に面白くて眠くてもどんどん続きを読みたくなる本に巡り合った感じ。ジブリ作品の位置付けが興味深かったし、『君の名は。』での町長の急な心変わりの意味にも大いに納得した。「名作アニメを一話ずつ解説する試み」の書籍化に大いに...続きを読む
  • 大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ
    長年業界にいたからこそ生まれる感覚の部分や、
    実際の書き手との交流があってこそわかる部分、根底の部分を懇切丁寧に伝えてくれている本。
    もちろん本なので、独断的な部分はありますが、それでも読み応えはバッチリの本だと思いました。
  • スター・ウォーズに学ぶ「国家・正義・民主主義」 岡田斗司夫の空想政治教室
    スターウォーズ、DC/MARVELコミックス、ハインラインで学ぶ政治。

    筆も軽いし、1時間ぐらいで気軽読めるし、「政治」について学べます。高校の公民での教科書では、政治の仕組みは説明しても、何故政治が必要なのか、何故政府があったり、政府が無い方が良いと言ったりする人がいるのかは余り明確に教えてくれ...続きを読む
  • なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門
    著作権を守る事を職業にしている方と、著作権で収入を得ている方の対談を綴った本。
    著作権を頑なに守る事に焦点を絞っているのかと思ったら、ユーザーの視点に立って意見を述べている事の方が多く、その点にまず驚いた。
    「技術が進歩するほど著作権は守られていく」「著作権の期限を伸ばすことは必ずしも創作活動にプラ...続きを読む
  • なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門
    著作権について、オタキングと福井さんが対談
    なかなか面白い
    オタキングの発想がどうもカッ飛んでいる