「DOUBLE-S」おすすめ作品一覧

「DOUBLE-S」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:DOUBLE-S(ダブルエス)
  • 出身地:韓国
  • 職業:マンガ家

『死がふたりを分かつまで』を手がける。

作品一覧

2017/07/21更新

ユーザーレビュー

  • イサック 1巻
    恩人の仇討ちのため、大阪の陣の日本からヨーロッパへ渡って戦う銃士イサックのお話。
    当面の敵は、スペイン軍。
    遠距離狙撃、早撃ちと技量を見せつけるイサックですが、銃の優位さがなくなる接近戦ではどうなのか、という重装騎兵との遭遇戦で、2巻へ続く。

    とにくわくわくがとまらない。文化・風土何もかもが違う世...続きを読む
  • 死がふたりを分かつまで 26巻
    これまでの全部が絡み合い互いの可能性を削って最後の結末以外に無くなっていく作劇、恐ろしい。それだけ驚かせた後に最後はベタな、これ以外ないラスト。最後まで人脈が活かされるのも微笑ましい。ジーザスが×年後ふつうに元気なのが判明した(まあそうではあろうが)のは変わった余録。
  • 死がふたりを分かつまで 25巻
    いきなり筆が荒れた時は何事かとおびえたが、話は文句なしのクライマックス。最終決戦と見せて窮極の策が敗れた後にもう1戦、今度は賭けたものもありとはこれ以上気になるヒキもない。
  • 死がふたりを分かつまで 24巻
    予知能力での快進撃から一転、想定内かどうか規格外の敵襲来のピンチ! とハラハラしてからの「あの男」登場が本当に心強い。もうゲストというよりはメインキャラ扱いなんだろうな。
  • 死がふたりを分かつまで 24巻
    ザシド・トゥルスがようやく戦闘に参加したけど,チートなんじゃないかってぐらい強い.近代兵器がまるで通じない.
    あと,天才の戦略 vs 予知能力の戦いは結構面白い.やっぱり先が読めるほうが強いわな.

特集