「DOUBLE-S」おすすめ作品一覧

「DOUBLE-S」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:DOUBLE-S(ダブルエス)
  • 出身地:韓国
  • 職業:マンガ家

『死がふたりを分かつまで』を手がける。

作品一覧

2018/07/23更新

ユーザーレビュー

  • イサック 3巻
    サクッと終わりにする事できるんでしょうが
    この書き込み方スゴイですよね。一人一人の兵士とか。
    いや実に良い作品だと思いますよ。アフタヌーン掲載ですが
    数年ぶりに関心強く持った作品です。
  • イサック 1巻
    前作の「死が二人を分かつまで」で注目しておりました。
    コンセプトいうか人間の配置(コンステレーションいうらしいです)
    は同じ構成ですよね。苛烈で孤高な戦士と無垢な少女
    少女は純粋さゆえに、戦士の怖い面を当初は恐れます。
    なんのための強さなのか。作中で戦士だけはそれを理解して居ます。
    読者はそれをひと...続きを読む
  • イサック 2巻
    すごく面白いですよコレは!
    「死が二人を・・・」も良かったですよ!
    純粋な少女の役柄多いですよね。胸がキュンとなります。
    侍或いは戦士とペアになると胸が熱くなります。
    あの唄を思い出しました。戦士の休息?野生の照明の主題歌
    ですが。ああいうのは原初的な男の心を甦らせさせると思います。
  • イサック 4巻
    刹那で破滅を好む錬蔵の性癖発露。
    この性癖からすると、ゼッタの行く末が惨憺たるものになってしまいそうで、想像が重たい。彼女自身、宗教上の理由でいつなんどき魔女狩りの被害者になるかもしれない身の上という不安定な立場だしなぁ。自分のやれることを健気にこなしていく姿は、可憐な存在なので。イサックの拠り所に...続きを読む
  • イサック 3巻
    今明かされる、イサックと錬蔵の過去。
    まあ、いきさつは野望と恋情と跡目相続と、というイサック・錬蔵と師匠の娘であるしほりの三者三様の思惑が混ぜこぜになったやつです。

    狙撃された傷が癒えず銃士として活動できないイサック。ただの置物でなく、ここまでの戦の経験で培ってきた戦略・戦術を活かして参謀のような...続きを読む