「青山和夫」おすすめ作品一覧

【青山和夫】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/06/22更新

ユーザーレビュー

  • マヤ文明 ――密林に栄えた石器文化
    マヤ考古学者によるマヤ文明の解説書。主に古典期(前250年~1000年)のマヤ文明を中心に、都市王朝の歴史や文化、社会構成などを概説している。
    本書は初学者にも理解できるように非常に分かり易く説明が行われている。各都市の歴史やその社会構造、農民や貴族階級の暮らしを考古資料に基づいて説明しており、マヤ...続きを読む
  • マヤ文明 ――密林に栄えた石器文化
    マヤ文明に対する見方が良い意味で変わる本。マヤは間違いなく大文明の一つであることが分かります。マヤ時代の建物や文字についても書かれていて、相当高度な文明であったことが想像できます。
    この本を読んでも思うのですが、都市を維持拡大していくのがいかに難しいか。その点も考えさせられました。
  • マヤ文明 ――密林に栄えた石器文化
    第一線の考古学者がマヤ文明の概観を自分の研究をベースに記述。著者の専門の石器の話や考古学的な詳細が新書の割に多く、わかりにくいもののそれが逆に本気度を伝えている。正しいマヤ文明の理解を伝えることが、著者のライフワークの一部とのこと。
    マヤ文明は、ユーラシア諸文明のように大河のほとりで大灌漑事業をベー...続きを読む
  • マヤ文明 ――密林に栄えた石器文化
    マヤ文明とインカ帝国あたりをごっちゃにしている人が多い。
    マヤ文明は「未開の文明」としてくくられているが、四大文明とは異なるものさしで測れば相当進んだ分明であったと考えられる。
    石だけですべてのものを作る、その技術を評価する視点を持つべき。

    著者の主張はだいたいこんな感じ。
    南米の文化を勉強すると...続きを読む
  • マヤ文明 ――密林に栄えた石器文化
    商業主義的メディアからしか入らない「神秘」のマヤ文明情報。
    ちゃんとした学者さんから、ちゃんとした情報は一度は入れておきたい。
    ・・・・と思わせてくれる著書です。
    スペインに対しては、客観視を忘れてしまう「憎っき・・・」という印象もありますが、本当に、振興の西洋人は、モンゴロイドの世界制覇をぐちゃぐ...続きを読む