かくまつとむの一覧

「かくまつとむ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/05/15更新

ユーザーレビュー

  • ヤマケイ文庫 仁淀川漁師秘伝
    川漁師・宮崎弥太郎さんのインタビュー集。仁淀川で川漁師として生計を立てていた弥太さんは仁淀の川のことを知り尽くしている。あゆやうなぎ、つがにだけではなく、稚魚の放流によって住み着いたであろう外来種のことなど学術的ではなく、体感的に語る姿は生きる知恵とはこういうことなのだと。漁師でもあり、商売人でもあ...続きを読む
  • 縄文探検隊の記録(インターナショナル新書)
    <目次>
    まえがき
    第1章  日本人の食の源流
    第2章  住まいとコミュニティー
    第3章  翡翠の道をたどる
    第4章  土偶と諏訪信仰
    第5章  生命の木「クリ」
    第6章  漆文化のルーツ
    第7章  天然の接着剤「アスファルト」
    第8章  縄文の神々
    あとがき

    <内容>
    学者岡村道雄と作家夢枕獏の...続きを読む
  • 鍛冶屋の教え 横山祐弘職人ばなし(小学館文庫)
    ほんと、茨城の山奥の在野の野鍛治の爺さんからの聞き書。おそらく、特別なことは何も書いてない。
    生きてきた歴史であり、土地の表現であり、道具の魂。
    しかしこれは、この時代までまだ生き抜いてきた職人の、紛れもない、飾りもない言葉なんだな。
    これが、素晴らしい。
    木の命木の心に匹敵する名著だと思う。
  • 縄文探検隊の記録(インターナショナル新書)
    浪漫ではなく科学で縄文に迫る内容に感銘を受けた。
    自分が子供の頃に習った歴史は年々書き換えられており,自分の知識のアップデートも大切。
    個人的には今年スタート予定という夢枕獏の縄文を題材にした作品に期待。