「菱沢九月」おすすめ作品一覧

「菱沢九月」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:菱沢九月(ヒシザワクガツ)
  • 生年月日:1975年09月17日
  • 出身地:日本 / 福井県
  • 職業:作家

1999年『純情サバイバル』でデビュー。『小説家は懺悔する』などを手がける。

作品一覧

2017/08/25更新

好きで子供なわけじゃない
  • ブラウザ試し読み

セックスフレンド
  • ブラウザ試し読み

年下の彼氏
  • ブラウザ試し読み

夏休みには遅すぎる
  • ブラウザ試し読み

本番開始5秒前
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 小説家は懺悔する

    ほのぼの〜。

    いやぁ、律イイ子だぁ!不器用で傷つきやすいくせに恋愛体質、幼少期のトラウマでか父親からの無償の愛情に似たものをどこかで求めてて、なのに安易に手を出す(出される?)から散々な経験ばかり。そんな律が出会った佐々原は大切なものを失うのが怖い半分「あっちの世界」にいってるちょっと危ない浮世離れ人。過去に訳あ...続きを読む
  • 小説家は懺悔する
    気難しい小説家の家に、
    ハウスキーパーに入った律。



    いやぁ、、面白かった。
    一気読みしたよ。
    お話とて読み応えあり!!

    キュン度★★★★
    P     ★★
  • 年下の彼氏
    なんかもう、バレバレですが、最近年下攻めが好きです。そんな中でもなぜだかこれは定期的に読みなおしてしまう。主人公の塾講師があまりにかわいそうな身の上なのと、攻めの大学生があまりに天真爛漫で自由で、強くて、一途で、そういうところがすごくほっとする1冊。思わず、主人公さん、幸せになって!って応援しちゃう...続きを読む
  • 小説家は懺悔する
    全3巻で、過不足なくふたりの関係を堪能できます。

    カプ( 小説家×コックさんだけど訳あって家政夫 )
    ストーリー(住み込みで働いていたレストランの店長で彼氏に夜逃げされたゲイが、ともだちの紹介で売れっ子小説家の家政夫として住み込みで働いてたら、小説のネタになるかな~、みたいな感じで抱かれちゃいます...続きを読む
  • 飼い主はなつかない【SS付き電子限定版】
    初めは、ナツの心の冷たさに嫌悪感があったり、腑に落ちないとこもあったけれど話が進むにつれてその冷くしていた理由がハッキリしてナツの人と成りに好感が持てた。後編?はナツとさくらの互いに想い合うのとか甘々な感じが凄いきゅんときた。本も分厚く読み応えあるものだった。

特集