「ティモシー・リスター」おすすめ作品一覧

「ティモシー・リスター」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2014/02/14更新

ユーザーレビュー

  • 熊とワルツを リスクを愉しむプロジェクト管理
    ・リスクをとらないと他者に勝てない
    ・プロジェクトの進捗には不確実性があり、それはリスクの積み上げによって成り立っている
    ・適切にリスクを管理して安全性を高めていく

    特にプロジェクト終了日は確率的な幅を持つというあたりは自分が以前から考えていたことと符号し、腑に落ちた。
  • 熊とワルツを リスクを愉しむプロジェクト管理
    熊とワルツを踊る = リスクの評価、抑制、軽減を行うこと。
    インクリメンタル開発の下りを読んで、今時だとアジャイル開発でやってそうだなーと思ったら関連文献に XPエクストリーム・プログラミングが載ってた
  • ピープルウエア 第3版 ヤル気こそプロジェクト成功の鍵
    二十歳過ぎぐらいの時にサラっと読んだ記憶があるが、その時はまるでピンと来なかった一冊。あれから十年近く経った今読むと、その理解度は(良くも悪くも)格段に上がったのは経験が無駄にはなってないという事だろうか。
    本書を読んで最も驚く部分は、最近よく聞かれるホラクラシーだとかリモートワークだとかHRTだと...続きを読む
  • ピープルウエア 第3版 ヤル気こそプロジェクト成功の鍵
    【目的】 ソフトウェア開発の問題における社会学的側面に注目し、どのようにマネジメントすべきかの指針を与える。

    【収穫】 いかに人のやる気を引き出し、力を発揮してもらうか、ということがマネージャーの果たすべき役割と理解できた。

    【概要】 ■プロジェクトにおける問題の本質: 技術的な問題というより、...続きを読む
  • 熊とワルツを リスクを愉しむプロジェクト管理
    「久しぶりに読んでみたよ」シリーズ第二弾。出版当時,そのタイトルセンスの良さと,多くのプロマネが見ない振りしがちなリスク管理を正面から取り上げた内容で,大きな話題になった本。すでに古典の域か。

    さすがデマルコ&リスターの手にかかると,重くなりがちなリスク管理もここまで軽快に読める仕上がりになるんだ...続きを読む

特集