つかこうへいの一覧

「つかこうへい」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/01/31更新

明日、恋する貴方に
  • ブラウザ試し読み

あなたも女優になろう
  • ブラウザ試し読み

寝盗(ねと)られ宗介
  • ブラウザ試し読み

広島に原爆を落とす日
  • ブラウザ試し読み

娘に語る祖国
  • ブラウザ試し読み

ロマンス
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 娘に語る祖国
    娘みなこに語りかけるように祖国に対する思いや
    実体験が書かれている。

    女の子として生まれた子供の将来を考えての
    優しい発言、在日韓国人としての実体験や
    憤りなどを赤裸々にしたエッセイ(かな?)。

    かなり思いのまま、筆を走らせている印象。
    でもその正直なところに好感を持った。

    本書が発行されてか...続きを読む
  • 娘に語る祖国
    「娘よ、祖国とはお前の美しさのことです」。劇作家つかこうへいさんが、飾らないけど心に響く言葉で綴った、在日韓国人としての苦悩と自負と希望。読んだ後に、隣の人にやさしくなれる本です。
  • 娘に語る祖国
    つかさんのみなこちゃんへの愛がとても伝わってきて涙が出てきました。
    愛にあふれた方だったんだなあ……。
    在日の人たちが差別されてた、というのはわたしの世代ではぴんとこなくて、つかさんが書いていることをあまり理解できないところもあるのですが、自らのアイデンティティーを求めて韓国へ渡った話、祖国とは家族...続きを読む
  • 広島に原爆を落とす日
    出会いは舞台だったんです。でも、舞台脚本とは内容が違うんですねー。登場人物の名前からして違うもん。タイトルだけで必ず「はだしのゲン」みたいな内容を想像されてしまうんですが、そういうシーンは皆無です。原爆を落とすまでの、落とす側のお話です。愛とエゴです。(勿論フィクション)…舞台をもう一度見たいですね...続きを読む
  • 娘に語る祖国
    在日朝鮮人として韓国で演劇を指導・公演するエピソードを中心にして娘に語りかける内容。「恥のない人間はクズです」は共感。直後に,何を恥とするかが違うという話になる。この部分は大切な価値観だな。