宮川匡代の一覧

「宮川匡代」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:宮川匡代(ミヤガワマサヨ)
  • 生年月日:3月10日
  • 職業:マンガ家

1979年『92冊のあなたとわた』でデビュー。『ONE─愛になりたい─』、『林檎と蜂蜜』、『ONE Final─未来のエスキース─』などの作品を手がける。

作品一覧

2022/03/25更新

ユーザーレビュー

  • あの人は昨日と同じ空を見上げてる 6

    心の中にいる存在

    キャプテンと同じ年の私。
    心の中の妻の萌子の存在は消せない。でも風さんが好きというキャプテンの気持ち、この年になってすごく理解できるんです。
    風さんにはキャプテンの気持ちが理解できない。それどころか、クソ男呼ばわり。私からしたら、風さんの方が器が足りない。本当に態度も言ってることもどんどんキツくなっ...続きを読む
  • 殿*姫*王子 2
    1巻では嫌いだった久江のことが大好きになる2巻だった。打ち解けたあとの殿と久江のやりとりがとても好き。
  • あの人は昨日と同じ空を見上げてる 5

    大人の恋はめんどうだな、おい!

    風さん、なんで頑なに三村さんとの関係を
    保とうとするのかなぁ。
    円谷機長の亡くなった奥様を大切にする気持ちは
    あって当然で、それが無くなってしまったら
    逆に薄情な気がするのですが。
    でも、この焦らし感がたまりません。
    今回は、機長が頑張ってます。
    応援しますよー。頑張ってーー!
  • あの人は昨日と同じ空を見上げてる 5

    あの人は昨日と同じ空を. 5巻

    苦しくて泣きたくなる
    切ないなぁ
    風さん そんなに揺らいでるのに
    風さんの一言で幸せになれるのに
    なんで努力しないといけない方の恋を取ろうとするの?
    また間違えてないですか?
  • 林檎と蜂蜜walk 7

    結婚と離婚と子供と

    非常に複雑な関係と出会いと別れ…。これだけ多くのストーリーを混乱せずに連なって伝えさせる作者さんの書き口には、頭が下がる思いがする。主人公の前向きで破天荒で素直なキャラクターとヒーローとの関係性が大好きです。最終巻かなと思わせるラストで、今後どうやって関係性をあたためていくのか、すごく気になる。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!