「中島みゆき」おすすめ作品一覧

【中島みゆき】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/12/12更新

愛情物語
86円(税込)
蒼い時代
86円(税込)
悪女
86円(税込)
浅い眠り
86円(税込)
朝焼け
86円(税込)
アザミ嬢のララバイ
あした
86円(税込)
あした天気になれ
86円(税込)
あたいの夏休み
86円(税込)
あたし時々おもうの
あたしのやさしい人
阿檀の木の下で
86円(税込)
あどけない話
86円(税込)
あの娘
86円(税込)
あばよ
86円(税込)
あぶな坂
86円(税込)
あほう鳥
86円(税込)
雨…
86円(税込)
あり、か
86円(税込)
ALONE,PLEASE
86円(税込)
アンテナの街
86円(税込)
家出
86円(税込)
一期一会
86円(税込)
糸
86円(税込)
命の別名
86円(税込)
妹じゃあるまいし
86円(税込)
EAST ASIA
86円(税込)
with
86円(税込)
雨月の使者
86円(税込)

ユーザーレビュー

  • 海嘯

    『夜会』は未観賞ですが、中島みゆきさんの詞が好きで本書を手に取りました。
    行間といい文字数といい、初見は「詩集かな?」と思って読み始めたのですが、読み進めれば行間すら物語の一部なのだと確信する内容の濃さ。
    すごい。もう本当に、壮絶な言葉の世界です。

    ”どんな人にも 必ず夢は叶う 一生にひとつだけ叶...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 金環蝕 夜会1992

    過去に読んだ本。

    中島みゆきさんの夜会のシナリオである。

    “女性”っていうのがテーマに取り上げられるのが多いと思うんだけど、この作品もそう。

    師匠こと平沢進さんの表現する“女性像”に触れて、じゃあ、みゆきさんはそれをどう描いてたかなって、思って読んでみた。

    Posted by ブクログ

  • シャングリラ 夜会1994

    過去に読んだ本。

    中島みゆきの夜会。ちょうど、中期の頃の夜会のシナリオ。

    まだこの頃は、既存の曲が使われていたんだよね。
    ストーリーは、オリジナルなのだけど。

    Posted by ブクログ

特集