財部誠一の一覧

「財部誠一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/12/09更新

ユーザーレビュー

  • 冷徹と誠実 令和の平民宰相 菅義偉論
     1月31日、愛妻の日。心では感謝しつつ、口ではその思いをたま~にしか出せない照れ屋の団塊の世代ですw。財部誠一 著「冷徹と誠実」、2020.12発行。令和の平民宰相菅義偉論です。「自助・共助・公助」の理念のもと、「縦割り・既得権・前例踏襲の打破」に、そして前代未聞のコロナの嵐の沈静化に宜しくお願い...続きを読む
  • ローソンの告白 だから、個人も組織も成長できる
    増収増益を続けているローソンの成功の秘訣が経営陣、現場社員等
    への綿密な取材を交え解き明かされている。
    新浪社長はショップ99との統合交渉やフランチャイズオーナーへとの熱心なコミュニケーションといった重要な担務については自ら積極的にこなす一方、本書にも頻繁に出てくる「現場への権限委譲」を進める
    など...続きを読む
  • ローソンの告白 だから、個人も組織も成長できる
    震災時にローソンだけが毎日店を開け続けた話は熱くて涙が出そうになります。新浪さんの社長就任時とそのあとの出来事もリーダーシップとは何ぞやと考えさせられます。
  • ローソンの告白 だから、個人も組織も成長できる
    セブンイレブン以外のコンビニを深く取り上げた本は珍しい。
    ローソンも凄いことが分かった。
    でも、それでもこれだけ業績に差があるということはセブンイレブンが更に凄いのだということを再認識させられることになった。
  • ローソンの告白 だから、個人も組織も成長できる
    コンビニ二番手のローソンがすごく気になるワタシ。
    気になる理由がこの本に書かれていました。
    コンビニが登場した当時は、マーケティングで言えば1.0。モノを置き、24時間がむしゃらに営業すれば売り上げが作れた時代です。
    チェーンや店舗数が増えてお客様の要望に応えてATMを設置、公共料金の支払い、チケッ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!