岡崎京子の一覧

「岡崎京子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:岡崎京子(オカザキキョウコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1963年12月13日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

跡見学園女子大学短期大学部生活芸術学科卒。 1983年『漫画ブリッコ』でデビュー。代表作 『ヘルタースケルター』で2003年度文化庁メディア芸術祭・マンガ部門優秀賞、2004年第8回手塚治虫文化賞・マンガ大賞を受賞。同作は映画化されている。他に『ジオラマボーイ・パノラマガール』など多数の作品を手がける。

作品一覧

2021/01/22更新

ユーザーレビュー

  • エンド・オブ・ザ・ワールド
    何十年も名作として語り続けられる映画や小説のように岡崎京子さんのマンガも時代を超越している。いつの時代に読んでも先鋭的だと感じる。
  • pink 新装版
    岡崎京子のpink のコメントまとめ

    全ての仕事は売春である ゴダール

    愛と資本主義の物語

    シアワセなんて当然

    漫画も文学になる時代が来た

    樋口一葉のにごりえ

    乾いた諦観

    どーして女はこーゆーフリルのついたボーリョク平気で使うんだろ?

    バブルの消費社会の環から抜け出せない
  • マジック・ポイント
    やっぱり岡崎京子さん好きだ。幸福になる秘訣は「美しいものを見て美しいと感じること。人生に横たわるあらゆるものごとに楽しみを見つけ喜びを覚えること。何が好きで何が嫌いかハッキリ言える趣味を持つこと」このセリフとても好きだ。
  • pink 新装版
    バブルの頃?の欲望があふれる消費社会の空気をスタイリッシュに描いている、と思う(生まれる前だから憶測)。ユミちゃんの――消費でなく――愛の対象は残酷な結果になってしまうのは切ない。そういう意味ではユミちゃんは消費社会の円環から出られない存在だった。
    ハルヲくんの切り貼り小説というのは自己言及的でおも...続きを読む
  • ヘルタースケルター

    原作も映画も最高!

    最初に映画を観て心打たれる内容で、原作も読みたい!と思い購入しました。
    原作はやはり内容が素敵で、映画は更にこの原作を華やかに艶やかに作り上げられていて、どちらも素敵な作品です。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!