「岡崎京子」おすすめ作品一覧

「岡崎京子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:岡崎京子(オカザキキョウコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1963年12月13日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

跡見学園女子大学短期大学部生活芸術学科卒。 1983年『漫画ブリッコ』でデビュー。代表作 『ヘルタースケルター』で2003年度文化庁メディア芸術祭・マンガ部門優秀賞、2004年第8回手塚治虫文化賞・マンガ大賞を受賞。同作は映画化されている。他に『ジオラマボーイ・パノラマガール』など多数の作品を手がける。

作品一覧

2017/10/27更新

ユーザーレビュー

  • 秋の日は釣瓶落とし
    秋の日に読んだ。昼間、お天気のいい、あたたかい部屋の、白いソファで。

    毒すらも優しい、愛情についての話。
  • 危険な二人

    乙女でゴーカイで一途な二人

    港野ヨーコと森田セーコが真実のラブを求めていく作品。
    この二人は「チワワちゃん」収録の「夏の思い出」にも登場します。
    似てるようで違う二人の友情とラブの物語。
    安野モヨコのハッピーマニアは確実にこれを意識してると思う。
  • ヘルタースケルター
    苛烈のひと言に尽きる。「剥き出しの女」感はんぱない。岡崎京子初読みでした。今現在でもここまで人を揺さぶれる作品ってほんとうにすごいとおもう。
  • pink 新装版
    フツーでない人々のフツーの生活が、繊細に描かれていたと思う。

    ピントを合わせて見てみれば、この世の誰もが「フツーじゃない」ということに、あらためて気づかされた作品。
  • ヘルタースケルター
    岡崎京子が描く女の子はいつだってリアルだ。
    「自然体で」「私らしく」「ありのままで」なんて、最近よく聞く耳ざわりのいい、でもどこか空虚なコトバも、岡崎京子にかかれば一刀両断だ。

    「バーカ!! なわけねーだろ!!」
    「あたしがどんな思いで 今の体重をキープしてるか」
    「お腹すかせて目が冴えて眠れなく...続きを読む

特集