シートンの一覧

「シートン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/09/06更新

ユーザーレビュー

  • シートン動物記 クラッグ クートネーの雄ヒツジ ほか
    『シートン動物記』3冊目。この本も面白かった。
    動物の生き生きとした姿や時には残酷な最後も描かれる。たくさんの観察と愛情が感じられる文章でこの本も面白い。
    ところで「オオヤマネコ」の話で登場する人間ソーバーン(シートンがモデルかな?)や一緒に暮らすコーニーたち。別の本では名前が全然違っていたが、同じ...続きを読む
  • シートン動物記 サンドヒルの雄ジカ ほか
    シートン動物記「オオカミ王ロボ」に続いて2冊目。
    「サンドヒルの雄ジカ」に代表されるように、動物を追いかけるうちに、足跡を観察し、鳥の鳴き声にどんな意味があるか学び、その動物に愛情を感じていっている様子がわかる。今回も面白かった。
    巻末の年表を見て、シートンがボーイスカウトの創立に関わった人だと知る...続きを読む
  • シートン動物記 オオカミ王ロボ ほか
    面白かった。私は動物が好きなのでもっと子供の時に読んでもきっと好きになっていたな、と思う。
    この本はイラストが上手でとっつきやすく良いと思う。
    ビンゴと「わたし」シートンの絆には驚いた。別の飼い主に渡して何年も経つのに、「わたし」の窮地に颯爽と現れたのも、最期の様子も。
    気難しい孤独な灰色グマのワー...続きを読む
  • シートン動物記 サンドヒルの雄ジカ ほか
    実はこの歳になって初めて読むシートン。
    百年以上前の作品であるにもかかわらず時代を感じさせない。
    シートンの動物への温かい視線は現代にも通じるし、長年読み継がれてきた理由が分かる。
    田畑を荒らし、家畜にも襲いかかる野生の動物を人々は目の敵にしてきたが、本書では動物側の視線から見た人間やあらゆる世界が...続きを読む
  • シートン動物記 オオカミ王ロボ ほか
    ちょっとおばかだけどご主人想いの犬・ビンゴ、厳しく優しいモリー母さんに育てられた勇敢なワタオウサギ・ギザ、孤独な一生を戦い続けた灰色熊のワーブ、誰にも屈することなく、人間に負けない妻への愛を貫いたオオカミ王・ロボ。厳しい自然界で生きる動物の姿を確かな筆致と彼らへの愛情豊かに綴った、世界中で読まれてい...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!