「石川啄木」おすすめ作品一覧

【石川啄木】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/14更新

無料
一握の砂
0円(税込)
無料
トルストイ翁論文
無料
足跡
0円(税込)
無料
足跡
0円(税込)
無料
郁雨に与ふ
0円(税込)
一握の砂・悲しき玩具
無料
歌のいろ/\
0円(税込)
無料
悲しき思出
0円(税込)
無料
悲しき玩具
0円(税込)
無料
硝子窓
0円(税込)
無料
菊池君
0円(税込)
無料
菊池君
0円(税込)
無料
雲は天才である
0円(税込)
無料
雲は天才である
0円(税込)
無料
刑余の叔父
0円(税込)
無料
氷屋の旗
0円(税込)
無料
心の姿の研究
0円(税込)
無料
札幌
0円(税込)
無料
札幌
0円(税込)
無料
詩
0円(税込)
無料
渋民村より
0円(税込)
無料
時代閉塞の現状
0円(税込)
無料
女郎買の歌
0円(税込)
無料
赤痢
0円(税込)
無料
赤痢
0円(税込)
無料
雪中行 小樽より釧路まで
無料
葬列
0円(税込)

ユーザーレビュー

  • 一握の砂・悲しき玩具―石川啄木歌集―

    【本の内容】
    啄木の処女歌集であり「我を愛する歌」で始まる『一握の砂』は、甘い抒情にのった自己哀惜の歌を多く含み、第二歌集の『悲しき玩具』は、切迫した生活感情を、虚無的な暗さを伴って吐露したものを多く含む。

    貧困と孤独にあえぎながらも、文学への情熱を失わず、歌壇に新風を吹きこんだ啄木の代表作を、彼...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 一握の砂・悲しき玩具―石川啄木歌集―

    啄木の感性の鋭さや視点の細やかさなどを知ることができます。
    また、自己の心情をそのまま言い表したような短歌も何首もあり、見ていて飽きません。

    Posted by ブクログ

  • 一握の砂・悲しき玩具―石川啄木歌集―

    NHKのテレビ番組のJブンガクを見ています。
    2010年の8月に一握の砂を紹介していたので読み直しました。

    石をもて追はるるごとく
    ふるさとを出でしかなしみ
    消えゆる時なし

    という詩を

    the grief of leaving hometown as if chased by men with...続きを読む

    Posted by ブクログ