「苅部直」おすすめ作品一覧

【苅部直】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/03/30更新

ユーザーレビュー

  • 安部公房の都市

     『燃えつきた地図』に始まり、『箱男』で終わる後期安部公房論。『群像』連載をまとめたもので、戦後の高度経済成長を経験した社会の観察者として、安部公房を再評価する。都市化、無機的な風景、中心と周縁、ユートピアの拒否、祝祭=共同体批判と原体験としての満州――と、この時期の安部公房を論じる上で必要な道具だ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 安部公房の都市

    安部公房の本は、昔学生の頃から大好きでして。
    砂の女・他人の顔・壁・箱男・
    榎本武揚・燃え尽きた地図・
    第4世代・デンドロカカリア

    とっても難解な世界ですが。。。。

    安部公房の解説本ですが、大好きな
    世界ですので、そこそこ面白かったです。

    Posted by ブクログ

  • 安部公房の都市

    政治学者と安部公房。繋がっているような繋がっていないような。
    文芸誌に連載された安部の中期作品の読み解き。「榎本武揚」や「燃えつきた地図」の背景や政治への距離などをもとに考察している。

    Posted by ブクログ