苅部直の作品一覧

「苅部直」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/10/25更新

ユーザーレビュー

  • 日本思想史の名著30
    著名から当たり前だが、正しく日本思想史
    日本神話から仏教の需要による思想の普遍化
    朱子学による統治から日本自らを振り返るまでが、ストーリーのように流れていき、よく理解できる。
  • 安部公房の都市
    安部公房の都市
    (和書)2012年12月07日 11:02
    苅部 直 講談社 2012年2月14日


    安部公房さんの本が読みたくなった。
  • 日本思想史の名著30
    日本思想史において重要な作品を選んでいる訳だが、今読むに値するという観点から見ると、そのような作品が選ばれているかどうか、甚だ疑問だ。
    が、紹介されている本の解説を読んで行くと、おぼろげながら、日本思想史を辿っていける。
    紹介は、単に本の内容だけでなく、著者苅部直氏の研究成果か教養によって、詳しい背...続きを読む
  • 「維新革命」への道―「文明」を求めた十九世紀日本―(新潮選書)
    著者はあえて「19世紀日本」という言い方を選び、「徳川時代後期・明治時代」と書かなかったのには、1868年の断絶にだけ目を向けず、19世紀日本が自らの文明観を育んできたからだという。そして、荻生徂徠、本居宣長、山片蟠桃、頼山陽、福沢諭吉、竹越與三郎らの思想家たちを通観していく。

    個人的には最近読ん...続きを読む
  • 「維新革命」への道―「文明」を求めた十九世紀日本―(新潮選書)
    明治維新の前後、徳川時代から明治時代にいたる思想家を通観し、維新革命として、明治維新をひもとく。
    明治維新は、偶然でなく必然であったと感じる。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!