「佐田三季」おすすめ作品一覧

【佐田三季】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/03/11更新

ユーザーレビュー

  • クライ、くらい夜の終わりに
    じーんわりいいお話だった。記憶がないところは気になったし、寺岡の世話焼き具合もだし、須田の葛藤具合も良かった!最後はウルっとしたなぁ。
  • つみびとの花
    ドン底の不幸にいる人を つみびとの花にしてしまわないためにはどうしたらいいのだろうか。

    息をするのも苦しくなるような悲しみが 作者の素晴らしい表現力で伝わってきて何度も何度も苦しくなります。剥き出しになった傷付いた魂が身体を合わせる描写も圧巻です。
    二人がこれから幸せでありますようにと願わず...続きを読む
  • あの日、校舎の階段で 新装版
    執着攻めBLは多々あれど、ここまでまんまストーカーで脅迫まがいに強引で、それでも攻めに感情移入出来てその執着かつ変態ぶりが逆に愛おしいと思えてしまうストーリーは初めて。
    大概のBLが鬼畜に攻められるうちに身体が絆されてという展開が多い中、これは身体よりも精神的に絆されていく様子がよく分かる。所々学生...続きを読む
  • クライ、くらい夜の終わりに
    記憶喪失、過去のトラウマ、全体に陰鬱な雰囲気の漂うBL要素のあるサスペンスという感じ。凄く引き込まれました。ところどころに散りばめられた記憶の断片やホームレスの存在が後半でじわじわ効いてくる。かなり受の過去が悲惨で辛く、それが原因で二人の関係は歪んでいくのだが、攻の愛情が揺るぎないのでそれほど痛さは...続きを読む
  • クライ、くらい夜の終わりに
    ◎「俺のこと、覚えてない?」―大学の教室で須田にそう聞いてきたのは、見たこともない男だった。幼なじみだと言いはるその男・寺岡を人違いだと突っぱねたものの、実は須田には子供の頃の記憶がなく、その後遺症のように悪夢を見続けている。その後も人懐こい笑顔でやたらと構ってくる寺岡に押し切られるように親しくなる...続きを読む