増田俊也の一覧

「増田俊也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:増田俊也(マスダトシナリ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1965年11月08日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

愛知県立旭丘高等学校卒。2006年『シャトゥーン ヒグマの森』でデビュー、同作は第5回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞。『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』で第43回大宅壮一ノンフィクション賞、第11回新潮ドキュメント賞をダブル受賞。その他作品に『七帝柔道記』などがある。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/06/20更新

ユーザーレビュー

  • 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
    まずオープニングでぐっと引き込まれる。柔道家の木村政彦の名前は聞いたことがあったが、ほとんど何も知らなかった。この作品で彼のことをたくさんの人に知ってほしい。
  • 木村政彦 外伝
    この本を読んで胸が熱くなりました。しかし一方でこうした過去の日本人の偉大な営み、業績がいまとこれからの日本人に伝わらずに失われてしまったのではないのかとも悲しい思いにもなってしまいました。
    昔の日本は柔道人口が多くて、日本中でまちぐるみで大きな盛り上がりがあり柔道人気もとても高かった日本なのに。
    ...続きを読む
  • シャトゥーン ヒグマの森
    ー 北海道をアイヌモシリっていうのは知ってるでしょう。これは人間の住む大地という意味よ。かつて北海道というこの広大な土地は、すべてアイヌ民族五十万人とカムイたちのものだった。

    それを、開拓の名を借りた私たちの祖先・和人が侵略し、土地も文化も、そしてカムイたち動物も奪ってしまった。北海道開拓の歴史は...続きを読む
  • ビッグコミックオリジナル 2021年7号(2021年3月19日発売)
  • 七帝柔道記
    柔道のなかでは、ややマイナーな七帝柔道に打ち込む青春譚(旧帝大伝統の寝技メインの柔道です)
    ゴング格闘技が発端で興味を持って買った本でしたが、大学生活の話でもあるので、青春モノとしても良かったです。
    キャンパスライフとなんだか書けない空気ではありますが、血と汗とロマンと若さ、往時の雰囲気が偲ばれる良...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!