「増田俊也」おすすめ作品一覧

「増田俊也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:増田俊也(マスダトシナリ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1965年11月08日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

愛知県立旭丘高等学校卒。2006年『シャトゥーン ヒグマの森』でデビュー、同作は第5回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞。『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』で第43回大宅壮一ノンフィクション賞、第11回新潮ドキュメント賞をダブル受賞。その他作品に『七帝柔道記』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/12更新

ユーザーレビュー

  • 北海タイムス物語
    アラを見つけようと思えばいくらでも見つかる。例えば、後半までの主人公のダメっぷりがひどい。女性経験の少なさを露呈させる男女関係の機微を弁えない運び。仕事を頑張ると女にも好かれるという童貞臭い構図。
    体育会系の部活に打ち込み格闘技のルポルタージュを手がけてきた著者だからこそ、書き得た新聞の熱さ。そして...続きを読む
  • 七帝柔道記(1)

    大学時代を思い出した

    私は柔道部でも北大でもありませんでしたが、大学時代に体育会に入っていたので、この漫画に描写されている出来事に、懐かしさを覚えました。
  • 北海タイムス物語
    労基の方がお読みになった時の対応は想像に難しくありませんが、こんな世界もあるのも現実なのかも。

    例えば新たにビジネスを立ち上げようとされている若者は、今でもこんな生活をしているかもしれませんね。
    他人に強制する気は毛頭ありませんが、ここまで仕事に若いうちに打ち込めたら、この先何があっても超えていけ...続きを読む
  • 北海タイムス物語
    全国紙の採用試験に落ち、やむなく北海道新聞社北海タイムスに入社した野々村巡洋。
    同業他社の6分の1の給料に4倍の就労時間。
    もはや無くなってしまった実在の新聞社を舞台に、主人公の成長と青春が描かれます。
    似たような業界にいたので、共感するところ満載です。
    仕事ってこうだったったなぁと、とにかく熱く読...続きを読む
  • 七帝柔道記
    ずっと読みたいけど手を出していなかった増田さんの本。なんと、高校の先輩だったとは。。。アツい。圧倒される。

特集