泉福朗の一覧

「泉福朗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/12更新

ユーザーレビュー

  • 海王ダンテ(7)
    今回の舞台はエジプト。伝奇でエジプトと聞くと、無条件でテンション上がってしまいます。いわゆる、王家の呪いの印象ですね。
    そして、何より人類史上でも屈指の古代文明という点がそそります。

    かつて『構成』が作り上げた地下都市「冥界」へたどり着いたダンテ一行。その滞在中に知り合った女性が、さらりと話す30...続きを読む
  • ポセイドンの財宝 2

    面白いです、オススメ

    紙本でかってましたが、突然の打ち切りにはショックでした、、、とてもいい漫画だったし、仲間も増えてこれから面白くなりそうだったのに。違う形で今後続きを読めたら嬉しいです。
    同じ原作者の「海王ダンテ」は、やはりこのげんさくしゃなのでストーリーはとっっっても面白いです!けど皆川りょうじの絵と演出がしょぼ...続きを読む
  • 海王ダンテ(2)
    2巻の舞台はインド。少女ファニーと海軍士官同期のダミアン・パトリック。新たな仲間と出会います。これが黄金時代となるかどうか。
    ナポレオンが面白メカで呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん、な立ち位置になりつつある。ジョゼがいるので敵役ではないからか?後にトラファルガーがあるだろうこと考えると、いつ関係...続きを読む
  • 海王ダンテ(1)
    コロンブスの遺した遺産。それは「要素」「構築」「生命」の3冊の本。その所持者はネルソン!ナポレオン!そして黒幕ジョゼ!
    とんでもない海洋伝奇が始まる予感。

    伝奇の匂いはわくわくどきどきを止まらなくさせてくれます。
  • 海王ダンテ(6)
    オーストラリア編決着。
    新エネルギーとして石油を飛び越してウランの提示をする「構成」。核の脅威まで歴史を進めようとする目論見はどこにあるのか?

    その目論見を知っている、というより黒幕なのはまさかのコロンブス。死んだはずではなかったのか、というのは傍らにジョゼがいるので「生命」でよみがえったのでしょ...続きを読む

特集