海野凪子の一覧

「海野凪子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:海野凪子(ウミノナギコ)
  • 性別:女性
  • 職業:マンガ家

『日本人の知らない日本語』、『日本人なら知っておきたい日本文学』などの作品で原案を手がける。『日本人の知らない日本語』はテレビドラマ化されている。

作品一覧

2018/01/19更新

ユーザーレビュー

  • 日本人の知らない日本語 3 祝!卒業編
    3になっても爆笑パワーは落ちない。どうも日本編はこれで終わりのようなので(4は外国編)、とても残念だ。
    日本語の話題だけでなく、それぞれの国でのいろんなことの違いなどの話も出てきて面白い。たとえばクリスマスのことだと、イギリスでは、サンタクロースとは言わずファーザークリスマスと言い、服が緑だそうだ。...続きを読む
  • 日本人の知らない日本語 2 爆笑! 日本語「再発見」コミックエッセイ
    日本に来て日本語学校で日本語を学んでる外国人たち、この本を読んでいるとみんないい人に思えてくる。何かしら日本に惹かれてきた人たちだからなあ。それにしても、教師の海野凪子さん、よく勉強されていて感心する。教え方も上手そうだ。日本人でも、日本語について勉強になることがたくさんある。
    外国人の日本化エピソ...続きを読む
  • 日本人の知らない日本語 なるほど~×爆笑!の日本語“再発見”コミックエッセイ
    日本語学校で教師をしている海野凪子さんが遭遇し蛇蔵が描く抱腹絶倒爆笑のコミックエッセイ。
    最初に出てくるフランス人のマダムが最高!任侠映画マニアで、自己紹介で「おひかえなすって!!私マリーと申します」だし、凪子さんに「先生、私のことは姐さんと呼んで下さい」「呼べませんっ」「水臭いことお言いでないよ。...続きを読む
  • 日本人の知らない日本語 4 海外編
    どうも1~3は、日本にある外国人向きの日本語学校の話らしいが、4はそこの日本語教師の海野凪子さんと漫画家の蛇蔵さんがヨーロッパの日本語教室(大学、高校など)を巡るというもの。フランス、ベルギー、ドイツ、イギリス、オーストリア、チェコ、スイスなどで、日本語を学ぶ学生たちと交流するなかでの、彼らの愉快な...続きを読む
  • 日本人の知らない日本語 なるほど~×爆笑!の日本語“再発見”コミックエッセイ
    日本語講師の方のお話。
    ドラマ化されてますが、あちらはストーリーがオリジナルですね。エッセンスが入っているといった感じです。
    日本人って自国の言葉も歴史もちゃんと勉強してないってことを反省させられました。