「甲斐谷忍」おすすめ作品一覧

「甲斐谷忍」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:甲斐谷忍(カイタニシノブ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1967年09月24日
  • 出身地:日本 / 鹿児島県
  • 職業:マンガ家

鹿児島大学工学部卒業。『翠山ポリスギャング』、『ソムリエ』、『LIAR GAME』、『ウイナーズサークルへようこそ』などの作品を手がける。代表作『LIAR GAME』はドラマ化、『ONE OUTS』はアニメ化されている。

作品一覧

2017/09/01更新

ユーザーレビュー

  • LIAR GAME 10
    初めて読んだ思考バトル漫画
    もう本当にかっこいいし頭いい。天才秋山だけhが主人公ならこんなに面白くはならなかっただろう。ナオちゃんと秋山の、お互い影響しあって成長していく様を見れたのは何よりだ。打ち切りエンドにさえならなければ・・・
  • ONE OUTS 1
    LIAR GAME並に面白い。いや、知略だけで言ったらそれ以上。クライマックスにかけても超盛り上がって綺麗に締めた。個人的にもっと評価されるべきだと思ってる
  • 無敵の人 4巻
    ただの語り部かと思われた主人公(?)にそんな役割があったとは!
    たった4巻でよくぞここまできれいにまとめますね。さすがです。これはONE OUTS以来のナイスまとめ。
    物足りなさはあるけれども。

    それだけにウイナーズサークルの打ち切りENDが残念過ぎる。どこかで再開しないかな?
  • ONE OUTS 20
    最終巻。オールスターで10奪三振を敵のオーナーが勝手に言ってしまう。オールスターでは3回しか投げないので9三振は物理的に無理。さらに、キャッチーが脅迫されていて、バッターの嘘の情報を流し、打たれてしまう。これでは10奪三振は無理、と思いきや、三振振り逃げは三振に数えるので、一回に4奪三振が可能という...続きを読む
  • LIAR GAME 1

    心理戦

    ドラマが非常に面白かったが、原作もやはり面白い。

特集