「甲斐谷忍」おすすめ作品一覧

「甲斐谷忍」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:甲斐谷忍(カイタニシノブ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1967年09月24日
  • 出身地:日本 / 鹿児島県
  • 職業:マンガ家

鹿児島大学工学部卒業。『翠山ポリスギャング』、『ソムリエ』、『LIAR GAME』、『ウイナーズサークルへようこそ』などの作品を手がける。代表作『LIAR GAME』はドラマ化、『ONE OUTS』はアニメ化されている。

作品一覧

2017/09/01更新

ユーザーレビュー

  • 無敵の人 4巻
    ただの語り部かと思われた主人公(?)にそんな役割があったとは!
    たった4巻でよくぞここまできれいにまとめますね。さすがです。これはONE OUTS以来のナイスまとめ。
    物足りなさはあるけれども。

    それだけにウイナーズサークルの打ち切りENDが残念過ぎる。どこかで再開しないかな?
  • ONE OUTS 20
    最終巻。オールスターで10奪三振を敵のオーナーが勝手に言ってしまう。オールスターでは3回しか投げないので9三振は物理的に無理。さらに、キャッチーが脅迫されていて、バッターの嘘の情報を流し、打たれてしまう。これでは10奪三振は無理、と思いきや、三振振り逃げは三振に数えるので、一回に4奪三振が可能という...続きを読む
  • LIAR GAME 1

    心理戦

    ドラマが非常に面白かったが、原作もやはり面白い。
  • ONE OUTS 9
    サインの話が続いているのだが、こんなにややこしいことを選手はしているのか。サインが盗まれていることを知り変えたのだがそれでも盗まれている。頻繁に替えるがそれもばれる。盗聴器しか考えられないが、どこに、そんなにカンタンに情報が得られる方法は。サインは監督を通じて出るので監督の位置と考え、そこから離して...続きを読む
  • ONE OUTS 8
    サイン盗みの前半。サインの出し方だけでこれだけの種類があるとは。キーを作っていてそのキーの後のサインが本物。そのキーを回によって変える。最後は背番号によって変える。スコアボードあたりに仕掛けを作る、観客席から盗み、キャッチャーに送る。ここでは応援団の太鼓の音で変えることにしている。そのことを掴んだ上...続きを読む

特集