「黒部信一」おすすめ作品一覧

「黒部信一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/03/02更新

ユーザーレビュー

  • 原発・放射能 子どもが危ない
    友人が貸してくれました。
    小説でもなにのに、新書を読んで泣きそうになるなんて初めて。小出先生がどんな思いで反原発を訴えつづけてきたのかがひしひしと伝わってきました。
    少なくとも私は、政府や原発賛成派の人たちの「福島原発の事故は収束している」だとか「放射性物質があったとしてもただちに影響はない」だとか...続きを読む
  • 原発・放射能 子どもが危ない
    子供が危ない。本当に。
    大人も危ない。本当に。

    政府、東電は犯罪者である。
    ウソの報道。報道規制。
    利権、金の問題を解決しない限り、原発の再稼働はあり得ない。

    管元首相、枝野元官房長官、東電幹部、
    あなた達は近い未来、全世界から裁かれる。犯罪者であると。

    あなた達は近い将来、全日本人から裁かれ...続きを読む
  • 原発・放射能 子どもが危ない
    久しぶりに読んだ放射能本。
    長年、原子力に向き合ってきた小出先生だから言える
    一貫したメッセージにあふれている。

    首都に住む人間として、原発の問題から目を背けることは
    許されないのではないか、と省みた。

    フクシマの人たちを前に、電気が無くては暮せないから
    原発は仕方なかったんです、と誰が言えるだ...続きを読む
  • 原発・放射能 子どもが危ない
    福島の原発が自分が考えていた(報道されていた)より、相当にひどい状況にあるということを知った。また、自分が今妊娠しているため、胎児への影響ということも含め、今後の人への影響がとても怖くなった。

    原子力について研究してきた人間による「原子力は人間の英知を超えている」という表現には重みを感じずにはいら...続きを読む
  • 原発・放射能 子どもが危ない
    低線量の放射能による癌も、一般の癌と何も区別はつきません。
    いわば「放射能の完全犯罪」です。十年後、数十年後に後悔しないために
    今、絶対に知っておくべきこととは?

    一般に信じられている放射能についての誤解を解きながら
    データや図表を駆使して、原子物理学者と小児科医の立場から
    「子どもと放...続きを読む