瀧森古都の一覧

「瀧森古都」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/05/24更新

ユーザーレビュー

  • 悲しみの夜にカピバラが教えてくれた大切なこと
    動物園に置き去りにされたカッピー。隣にある小学校と動物園を管理している校長先生と家族となり、大人になった今はその両方で働いている。

    カッピーの純粋で真っ直ぐな優しさに心が洗われるようでした。
    漢字の読めないカッピーは生徒に相談されたときも、どこかチグハグな会話になることがある。
    でも、その答えはい...続きを読む
  • 悲しみの夜にカピバラが教えてくれた大切なこと
    表紙のカピバラに引かれて買って、ほのぼの系だと思ったのに違った…
    そのギャップが好き、これからもいっぱい読み返そうとおもいます。
  • 悲しみの夜にカピバラが教えてくれた大切なこと
    心の奥が暖かくなるような感じたことの無い感情が湧き上がってきた。
    登場人物一人ひとりが純粋なかっぴー と関わることで 人間らしい ありのままの心になっていくのが
    とても印象的だった。
    この本を読んだ人はきっと暖かい人間になれる。
  • 悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと

    久々に胸を打たれた。
    どんな境遇にあっても,生まれたこと,今生きていることが奇跡。
    私たちは,許し,許されながら生きていく。

    自己啓発本は苦手だけれど,こういう当たり前にきれいなことを,力強く示してくれるお話は好きだ。
  • 孤独の果てで犬が教えてくれた大切なこと
    タイトルからもっと軽い内容の話を予想していたけれど、大人から子どもまでそれぞれが抱える孤独が掘り下げられ、最後の方は推理小説みたいな要素もあって、思った以上に深い作品でした。よく、「人は人によって傷つき、人によって癒される」というけれど、本当にそうだなあと思わされる本でした。出てくる人が悪意のない人...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!